ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WiMAX Wi-Fiゲートウェイセット」最新記事一覧

UG01OKとUD01OKのセット

“WiMAX Speed Wi-Fi”レビュー:
“自宅でもWiMAX”という選択肢はアリ?──据え置きWiMAXルータ「AtermWM3400RN」のメリットとデメリット
高速&低価格が魅力のモバイルWiMAX、ノートPCなどとともに外出先で使う人は増えているが、実は屋内で使っても便利。今回は据え置き型WiMAXルータ「AtermWM3400RN」の実力チェックと利用シーンを考察する。(2010/11/19)

CEATEC JAPAN 2010:
WiMAXエリア、自宅の奥も・地下街も──WiMAXレピータの普及に期待
京セラブースで、モバイルWiMAXの電波を中継するWiMAXレピータが展示されている。主に店舗・商業ビルなどへの導入を見込み、普及が進めば地下街もWiMAXエリア拡大──が望める。(2010/10/5)

ITmediaスタッフが選ぶ、2009年の“注目ケータイ&トピック”(ライター坪山編):
WiMAXとWi-Fi――モバイルの通信インフラが理想に近づいた
2009年はUQコミュニケーションズがWiMAXサービスを開始したことと、ケータイ対応の無線LAN製品が増えたことで、モバイル環境が一変した。(2009/12/28)

データ通信端末のWindows 7対応状況
いよいよ10月22日0時に迫ったWindows 7 DSP版の発売。通常版も22日の9時には販売が始まる。最新OSで、データ通信端末が問題なく利用できるのかを改めて確認した。(2009/10/21)

CEATEC JAPAN 2009:
ポケットに入るWiMAXルータ「EGG」、“間もなく”登場
UQブースで電池内蔵小型WiMAXルータの新モデルが公開。WiMAX内蔵PCの国内未発売モデルやインテルの新WiMAXモジュールなども展示する。(2009/10/6)

まずは法人向けから、WiMAX内蔵Aspire oneも:
エイサー、7万円台のWiMAX内蔵「Aspire Timeline」発売
日本エイサーは、CULVノート「Aspire Timeline」とNetbook「Aspire one」のWiMAX内蔵モデルを法人向けに投入する。WiMAX内蔵Timelineの価格は7万円台から。(2009/8/25)

“ギリギリ”エリアで試す:
モバイルWiMAX、「PC内蔵」でどこまで“粘る”か
モバイルWiMAXは内蔵型と外付け型のどちらが幸せか。「LOOX R WiMAXモデル」を用い、電波ギリギリエリアでどこまで“粘る”かをチェックした。(2009/8/12)

NECアクセステクニカ製のUQ WiMAX端末がMac OS Xに対応
UQ WiMAXのデータ通信端末「UD01NA」のMac OS X 10.4/10.5対応ソフトウェアが公開された。インテルCPU搭載のMacシリーズで利用可能だ。(2009/7/18)

ふぉーんなハナシ:
USB接続のデータ端末を“そっち側”に向けたい
小型で軽量、さらに接続PCを(ほとんど)問わないなど、なにかと便利なUSB接続型のデータ端末。だが、ノートPCに接続すると思いのほかスペースを取るもの。せめて“そっち側”に向いてほしい……。(2009/6/30)

Interop Tokyo 2009:
WiMAX対応機器や活用事例を紹介――UQブース
商用サービス開始を目前に控え、大盛況のUQコミュニケーションズブース。モバイルWiMAXの特徴を生かしたさまざまな活用事例を紹介している。(2009/6/12)

UQ WiMAX 正式サービスの詳細を発表──1 Dayコース、無料無線LANなども提供
UQコミュニケーションズは6月8日、当初の予定通り7月1日から「UQ WiMAX」の有料サービスを開始すると発表した。月額4480円のUQ Flatのほか、「UQ 1 Day」「WiMAX機器追加」「UQ Wi-Fi」などの新サービスも提供する。(2009/6/8)

UQのWi-Fiゲートウェイセット、一般販売開始──価格は1万9800円
UQコミュニケーションズは、無線LANルーターとUSB端末をセットにした「Wi-Fiゲートウェイセット」の一般販売を始めた。価格は1万9800円。(2009/6/8)

UQ WiMAX、7月1日に本サービス開始──1日プランやWiMAX内蔵PC購入時の利用概要も公開
UQ WiMAXの本サービス概要が決まった。4480円/月定額の基本プラン以外に1日単位の「UQ 1 Day」も開始し、WiMAX内蔵PC購入時や端末の買い増し時に必要な手続きの概要も明らかになった。(2009/6/8)

なんだか“ちっこい”ヤツを試してみよう:
VAIO type P、iPhone、UQ、Netbook、DSやケータイも──“何でもOK”な外部バッテリー「MyBattery Book X」
一見キワモノ、使ってみると意外にどうよ。JTT「MyBattery Book X」は、デジカメほどの小型サイズに関わらず“かなり何でもOK”。なかなか「遊べる」大容量モバイルバッテリーだ。(2009/5/1)

なんだか“微妙”なヤツを試してみよう:
ゴールデンウィークはクルマに乗って何かしよう、みたいな──万能車載PCアーム「DN-ARM521」
一見キワモノ、使ってみると意外にどうよ。上海問屋の車載PCアーム「DN-ARM521」は、人を「クルマに乗って何かしよう」と何となく思わせた、“微妙に便利っぽい”ものだった。(2009/4/24)

リリースダイジェスト(4月6日)
OKIがUQにモバイルルータを納入、GREEの会員数が1000万人を突破、NTTソルマーレのコミックサイトが5億ダウンロード達成、など。(2009/4/6)

これは“マストアイテム”かも:
「WiMAX Wi-Fiゲートウェイセット」で部屋の奥から“GET WiMAX!”
つながればめっぽう速いUQ WiMAX。しかし、室内で使うときは窓際から離れられない。そんな不便を一気に解決する“WiMAXの救世主”を使ってみた。(2009/4/3)

UQ、WiMAX対応無線LANルータのモニター募集
WiMAX回線経由で無線LAN対応機器をネット接続できる「WiMAX−Wi-Fiゲートウェイセット」のモニター募集を4月3日に始める。(2009/3/27)

UQ、無線LANルーター型端末も投入──無料モニター1000人、4月3日受付開始
UQコミュニケーションズは、UQ WiMAX対応の無線LANルーター「WiMAX Wi-Fiゲートウェイセット」の無料モニターを1000人募る。受け付けは2009年4月3日から。(2009/3/27)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。