ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

「UQコミュニケーションズ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
次世代PCデータ通信 - ITmedia PC USER

SIM通:
Apple、iOS 9.3のプレビュー版公開。MVNOユーザへの影響は?
Appleが、開発者向けプレビュー版「iOS 9.3」を公開した。MVNOでは、過去にiOSのバージョンアップでデータ通信が利用できなくなるなどの事例があったが、今回は影響ないだろうか。(2016/1/27)

2016年春は学生に「ドッカーン」 1GBプランは「まもなく」――2016年春のau新サービス
KDDI(au)が2016年春商戦に向けた新機種・新サービスを発表した。田中社長は2016年を「ドッカーン」する年と位置付け、春商戦は学生(若者)に焦点に当てた施策を推進する。(2016/1/12)

2016年は“継続”と“変革”の年?――通信4社の年頭所感
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクグループ、UQコミュニケーションズの社長が、2016年の年頭所感を発表した。競争が厳しさを増す中で、各社は2016年にどう臨むのか。(2016/1/5)

格安SIM定点観測:
DMM mobileが「全プラン業界最安値」を放棄!? au系MVNOのVoLTE対応が進む――2015年11月音声通話編
11月は、DMM mobileが最安値に追随“しなかった”ことや、au回線を利用するMVNOにおけるVoLTE対応が進んだことが注目点だ。(2015/12/24)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
WiMAX 2+とSoftBank Airに新機種/mineo、全ユーザーでパケットシェアする新サービス
WiMAX 2+のモバイルWi-Fiルーターに久しぶりの新機種「WX02」が登場。ソフトバンクは「SoftBank Air」に下り最大261Mbpsの専用端末を発売した。パケットをユーザー全員でシェアできるmineoの「フリータンク」とは? (2015/12/21)

格安SIM定点観測:
アップロード無制限のMVNOサービスが登場 楽天モバイルが事業移管を決定――2015年11月データ通信編
11月は、アップロードの通信速度・通信量が無制限のMVNOサービスの登場や、楽天モバイルが事業移管を決定したことに注目だ。(2015/12/17)

UQ、月額380円の「端末補償サービス」開始――WiMAX 2+対応ルーターの故障・盗難・紛失に同一機種を提供
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応Wi-Fiルーターの「端末補償サービス」を提供を開始する。故障、盗難、紛失などのトラブル時に、同一の機種を届ける。(2015/11/26)

UQ mobileが高音質通話「VoLTE」に対応――11月17日から
UQ Mobileが、11月17日から高音質通話「VoLTE」に対応したSIMカードと料金プランの提供を開始する。(2015/11/16)

Windows Insider用語解説:
LTEの「バンド」って何?
最近量販店などでも販売されているSIMロックフリー(SIMフリー)のスマホを購入する際、プロセッサーやメモリだけでなく、そのスマホの仕様書を見て、サポートする「バンド」を確認しておいた方がよい。このバンドとは何かを解説する。(2015/11/16)

UQ、4×4MIMO対応のルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX02」を11月20日に発売
UQコミュニケーションズの4×4MIMO対応のWiMAXルーターの第2弾が登場する。省電力機能を強化したほか、直近3日間のデータ通信量をワンタッチで確認できる機能も搭載した。(2015/11/12)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
Y!mobile、一部で速度制限を緩和も「305ZT」は対象外/ドコモのspモードが他社端末でも利用可能に
Y!mobileが一部製品で「直近3日間」の通信速度制限を緩和。しかし「無制限」をうたいながら後に速度制限を行った「305ZT」は対象外だ。WiMAX 2+は帯域の拡張が完了し、一部を除く全国でCAが利用可能になった。(2015/11/10)

格安SIM定点観測:
2つの「UQ」が合併 SIM即日再発行のMVNOが登場――2015年10月データ通信編
10月は、「UQ」ブランドで通信サービスを提供する2社が合併したことや、今までありそうでなかったSIMカードの店頭即日再発行を行うMVNOサービスが登場したことがトピックだ。(2015/11/10)

石野純也のMobile Eye(10月26日〜11月6日):
携帯料金見直しに対して反論も――3キャリアの決算会見を振り返る
3キャリアの2015年度第2四半期決算は、各社とも増収増益となった。今回の決算会見では、安倍首相の発言を発端とした携帯料金見直しについても、各社のトップがコメントした。各社の会見を振り返っていこう。(2015/11/7)

通信速度定点観測:
UQ mobileがまたも本家超え、mineoは厳しい結果に――「格安SIM」2サービスの実効速度を比較(au回線10月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。前回のドコモ回線に続き、今回はauの回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2015/11/2)

らしさをぎゅっと凝縮:
ヨドバシカメラ“悲願”の名古屋出店 計画を早めた幾つかの理由
中部・東海エリア初のヨドバシカメラ「マルチメディア名古屋松坂屋店」がオープンした。老舗デパート松坂屋の中にあるヨドバシとはどんな店舗なのか、その見どころに迫った。(2015/10/31)

UQ mobile、「データチャージ」「データ容量くりこし」「ターボ機能」を追加
MVNOサービス「UQ Mobile」は、新たに「データチャージ」「データ容量くりこし」「ターボ機能」といったオプション機能を追加。さらに「データ繰越スタートキャンペーン」も実施する。(2015/10/26)

WiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」に新色「Berry」を追加
UQとKDDIは、最大220MbpsのWiMAX 2+と4G LTEに対応したモバイルWi-Fiルータ「Speed Wi-Fi NEXT W01」へ女性にぴったりの新色「Berry」を追加した。(2015/10/22)

UQ、モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」に新色“ベリー”を追加
UQコミュニケーションズは、同社提供のモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」のラインアップに新色「Berry(ベリー)」を追加した。(2015/10/22)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
ドコモとKDDIが下り300Mbpsのサービス発表/MVNOのVoLTEに新たな問題
ドコモとKDDIが国内最速となる下り最大300Mbps対応のサービスを発表。より高速なモバイルデータ通信サービスが産声を上げた。一方、各キャリアやMVNOの新機種発表では「SIMロック解除義務化」へのデメリットが露呈した。(2015/10/16)

Tech TIPS:
格安SIMをスマートフォンで利用するためのAPNの設定法(Android編)
スマートフォンを安く利用するための「格安SIM」は、ショッピングモールでも販売されるようになるなど、市民権を得つつある。ただ設定となると少々ハードルが高いのも事実だ。そこで、今回はAndroid OSを採用するスマートフォンで格安SIMを利用するための設定の方法を紹介する。(2015/10/2)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
UQ、CA対応エリアを急ピッチで全国に拡大/SIMロック解除に対応するiPhone発売
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+のCA対応エリアを9月末までに「全国エリア化」することを改めて表明。iPhone 6s/6s Plusの発売に合わせて、WiMAX 2+のCA対応エリアを一気に拡大する。(2015/9/23)

SIM通:
UQコミュニケーションズ、KDDIイネイブラーを吸収合併
「UQ WiMAX」と「UQ mobile」、ともに「UQ」というブランドネームでサービス展開してきた2社が、10月に合併することを発表しました。(2015/9/15)

UQ、WiMAX利用者向けのWiMAX 2+乗り換え支援「おトクに機種変更」サービスを10月より提供――12月31日まで
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+非搭載のWiMAX機器利用者を対象とした「おトクに機種変更」サービスの提供を発表した。(2015/9/10)

石野純也のMobile Eye(8月17日〜28日):
「ドコモプラン」を提供するmineoの勝算/UQとKVEが合併する理由――KDDI系MVNOの最新動向
mineoの「ドコモプラン」が9月1日にスタートし、大盤振る舞いのキャンペーンも実施する。またKVEとUQが合併し、UQ mobileもUQコミュニケーションズが扱うことになった。今回はこれらKDDI系MVNOの動きを追った。(2015/8/29)

UQ、MVNO「UQ mobile」のKDDI子会社を吸収合併
UQコミュニケーションズは、「UQ mobile」を展開するKDDIバリューイネイブラーを吸収合併する。(2015/8/27)

UQがKVEを吸収合併 「UQ WiMAX」と「UQ mobile」を統合
UQコミュニケーションズが、同じくKDDI傘下のKDDIバリューイネイブラーを10月に吸収合併する。(2015/8/27)

UQコミュニケーションズ、りんかい線でのWiMAX 2+エリア整備を完了
UQコミュニケーションズは、りんかい線の構内/列車内でのWiMAX 2+エリア整備を完了したと発表した。(2015/8/25)

石川温のスマホ業界新聞:
「SIMロック解除iPhoneの影響分析はこれから」――KDDI・田中プロ決算会見終了後の囲みにツッコミ
ここのところ、増収増益の決算が続くKDDI。2015年第1四半期決算も絶好調だが、課題もある。決算発表後、囲み取材に応じた田中孝司社長は、何を語ったのか。(2015/8/14)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
UQ、WiMAX 2+の制限を緩和/SIMフリールーター「MR04LN」は海外SIMでLTE接続可能
UQコミュニケーションズが、WiMAX 2+の「直近3日間で3Gバイト」を超えた際の通信速度制限を緩和。広告表現を見直し、制限時の利便性向上を行うと発表した。(2015/8/13)

石川温のスマホ業界新聞:
UQコミュニケーションズ・野坂社長がラジオに緊急出演――「3日間で3GB制限」炎上騒動に自ら火消しに
UQコミュニケーションズの「WiMAX 2+」が、ネット上でちょっとした騒ぎとなっている。その渦中にある同社の野坂章雄社長が筆者のラジオ番組に緊急出演し、今回の騒動について語った。(2015/7/31)

面倒でも心がけたい:
無用なトラブルを避けるために――携帯電話の“契約”において特に気を付けたいこと
携帯電話は、通信事業者と契約して使うもの。この契約をめぐり、通信事業者と契約者との間にトラブルが生じることがよくあります。このようなトラブルを未然に防ぐため、そして万が一トラブルが発生したときに困らないようにするために、知っておきたいことをまとめてみました。(2015/7/19)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
MVNO向けルーターの本命? SIMフリー×デュアルSIM×CA対応の「MR04LN」
MVNO向けルーターの本命(?)となる「Aterm MR04LN」が発表された。SIMフリーに加えてデュアルSIM仕様で、国内だけでなく海外でも便利に使えそうだ。またドコモがSIMロック解除の「6カ月ルール」を一部緩和することを発表した。(2015/7/15)

UQ、「3日間で3GB」の速度制限について対応を発表 利便性の高い運用方法を検討
広告を改善し、より利便性の高い運用方法を検討するとしている。(2015/7/14)

WiMAX 2+「3日で3Gバイト制限」問題、UQが対応を発表 広告表現見直し、規制後の速度アップへ
UQの「WiMAX 2+」で月間容量無制限をうたって登場したプラン「ギガ放題」が、3日間で3Gバイト以上利用した場合に通信速度が規制されるとして、ユーザーから不満の声が上がっている問題で、同社が対策を発表した。(2015/7/14)

UQ、「WiMAX 2+」の広告表現の改善を表明 通信速度規制の運用改善の検討も
UQコミュニケーションズの「WiMAX 2+」における広告が波紋を呼んでいる。一部で集団訴訟を提起する動きも見られる中、UQが今後の対応についてWebサイト上で見解を発表した。(2015/7/14)

2年前から改善も:
モバイルWi-Fiルーターの不満は「バッテリー持ち」 J.D.パワーが実態調査
J.D.パワーがモバイルデータ通信の顧客満足度調査を実施。「バッテリー持ち」と「起動してからネットへ接続するまでの待ち時間」への不満が高いという利用実態が分かった。(2015/6/26)

CAを待つ? 4×4 MIMOを探す?:
“220Mbps”級WiMAX 2+対応ルーター「W01」と「WX01」はどちらを選ぶ?(第3回)
下り最大220Mbps対応のWiMAX 2+ルーター2製品が相次いで発売。今回は、いよいよ、通信速度の実測調査。決め手は、CAの爆速か? 4×4 MIMOの立地条件か? (2015/6/19)

MM総研、国内MVNO市場の2015年3月末実績を発表――契約数は前年比2倍以上の3045万回線に
MM総研は、国内MVNO市場の2015年3月末実績を発表。総契約回線数は、2015年3月末時点で3045万回線となり、2014年3月末の1480万回線と比べ105.7%増という成長ぶりを見せた。(2015/6/18)

au WALLETは1200万契約突破:
KDDI、第31期株主総会を開催 第32期は「3M戦略」と「グローバル戦略」をさらに“深化”
KDDIは6月17日、第31期定時株主総会を開催した。来場した株主からは、基地局などへの設備投資、料金プラン、SIMロック解除義務化などに関する質問が寄せられた。(2015/6/18)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
「来るべき時が、来た」――WiMAX 2+で通信速度制限始まる
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+向けに「直近3日間3Gバイト」の速度制限を開始した。通信速度制限の対象となった場合、通信速度が1Mbps前後に低速化する。(2015/6/11)

UQ、WiMAX 2+対応ルータ「WX01」に新色“メタリックレッド”を追加
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応モバイルルータ「Speed Wi-Fi NEXT WX01」に新色モデルを追加した。(2015/6/11)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
UQ、料金そのままで2+への「移住」を促進/携帯各社のSIMロック解除、購入から180日は解除不可に
UQが既存WiMAXユーザー向けの「WiMAX 2+移住計画」を発表。月額料金を据置くほか、端末代や解除料も無料とする。また「容量無制限」をうたうY!mobileの「305ZT」が、3日間1Gバイト以上での速度制限を開始した。(2015/5/20)

5GHz帯無線LANを使いやすいのはどちら?:
“220Mbps”級WiMAX 2+対応ルーター「W01」と「WX01」はどちらを選ぶ?(第2回)
下り最大220Mbps対応のWiMAX 2+ルーター2製品が相次いで発売。今回は無線LANとクレードルに関連した機能比較、そして、バッテリー駆動時間を検証する。(2015/5/14)

UQ WiMAXの累計契約数が1000万を突破
UQ WiMAXの累計契約数が、4月30日で1000万を突破した。2014年9月には500万契約を達成している。(2015/5/7)

「CA」対「4x4MIMO」:
“220Mbps”級WiMAX 2+対応ルーター「W01」と「WX01」はどちらを選ぶ?(第1回)
下り最大220Mbps対応のWiMAX 2+ルーター2製品が相次いで発売。その高速化では異なる方式を採用する。その使い勝手と転送速度に違いがあるのか検証する。(2015/5/1)

ゼロから分かる格安SIM:
PR:第5回 【PR】格安SIMはどこで買うの? 実際の使い勝手は?(UQ mobile編)
格安SIMの基本は分かったけれど、どこで買えばいいの? 設定はどうするの? 今回は、au回線を利用できる数少ないMVNOサービス「UQ mobile」で詳細をチェックしていきましょう。(2015/4/28)

UQ、料金据え置きでWiMAX 2+に乗り換えられる「ギガヤバ移住計画」
UQコミュニケーションズは、WiMAX利用者を対象としたWiMAX 2+乗り換え推進キャンペーン「ギガヤバ移住計画」を発表した。(2015/4/27)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
WiMAX 2+の速度制限はどうなの? 携帯各社はSIMロック解除義務化目前に「駆け込み値上げ」
「速度制限、容量制限なし」がウリとなっていたWiMAXだが、WiMAX 2+を対象に通信速度制限を開始した。では実際の速度制限はどの程度厳しいのか? チェックしてみた。(2015/4/21)

KDDI、「LTE-Advanced」で最大225Mbps夏めどに導入へ 最大220Mbpsの「WiMAX 2+」とダブル対応端末も
KDDIは、キャリアアグリゲーションを活用した受信最大225Mbpsの高速データ通信のサービスを今夏をめどに順次提供する。LTE-Advancedと「WiMAX 2+」の2つのキャリアアグリゲーションに対応したスマートフォンも順次発売する。(2015/4/6)

CA&MIMO:
WiMAX 2+が下り最大220Mbpsに! 157秒で分かるUQの高速化技術――動画でニュース解説
UQコミュニケーションズが下り最大220MbpsのWiMAX 2+を開始した。従来のWiMAX 2+からどのように高速化したのか。使われている技術について携帯電話ライターの佐野氏に解説してもらった。(2015/3/31)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。