ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

UQコミュニケーションズ に関する記事 UQコミュニケーションズ に関する質問

「UQコミュニケーションズ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
次世代PCデータ通信 - ITmedia PC USER

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
UQ、料金そのままで2+への「移住」を促進/携帯各社のSIMロック解除、購入から180日は解除不可に
UQが既存WiMAXユーザー向けの「WiMAX 2+移住計画」を発表。月額料金を据置くほか、端末代や解除料も無料とする。また「容量無制限」をうたうY!mobileの「305ZT」が、3日間1Gバイト以上での速度制限を開始した。(2015/5/20)

5GHz帯無線LANを使いやすいのはどちら?:
“220Mbps”級WiMAX 2+対応ルーター「W01」と「WX01」はどちらを選ぶ?(第2回)
下り最大220Mbps対応のWiMAX 2+ルーター2製品が相次いで発売。今回は無線LANとクレードルに関連した機能比較、そして、バッテリー駆動時間を検証する。(2015/5/14)

UQ WiMAXの累計契約数が1000万を突破
UQ WiMAXの累計契約数が、4月30日で1000万を突破した。2014年9月には500万契約を達成している。(2015/5/7)

「CA」対「4x4MIMO」:
“220Mbps”級WiMAX 2+対応ルーター「W01」と「WX01」はどちらを選ぶ?(第1回)
下り最大220Mbps対応のWiMAX 2+ルーター2製品が相次いで発売。その高速化では異なる方式を採用する。その使い勝手と転送速度に違いがあるのか検証する。(2015/5/1)

ゼロから分かる格安SIM:
PR:第5回 【PR】格安SIMはどこで買うの? 実際の使い勝手は?(UQ mobile編)
格安SIMの基本は分かったけれど、どこで買えばいいの? 設定はどうするの? 今回は、au回線を利用できる数少ないMVNOサービス「UQ mobile」で詳細をチェックしていきましょう。(2015/4/28)

UQ、料金据え置きでWiMAX 2+に乗り換えられる「ギガヤバ移住計画」
UQコミュニケーションズは、WiMAX利用者を対象としたWiMAX 2+乗り換え推進キャンペーン「ギガヤバ移住計画」を発表した。(2015/4/27)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
WiMAX 2+の速度制限はどうなの? 携帯各社はSIMロック解除義務化目前に「駆け込み値上げ」
「速度制限、容量制限なし」がウリとなっていたWiMAXだが、WiMAX 2+を対象に通信速度制限を開始した。では実際の速度制限はどの程度厳しいのか? チェックしてみた。(2015/4/21)

KDDI、「LTE-Advanced」で最大225Mbps夏めどに導入へ 最大220Mbpsの「WiMAX 2+」とダブル対応端末も
KDDIは、キャリアアグリゲーションを活用した受信最大225Mbpsの高速データ通信のサービスを今夏をめどに順次提供する。LTE-Advancedと「WiMAX 2+」の2つのキャリアアグリゲーションに対応したスマートフォンも順次発売する。(2015/4/6)

CA&MIMO:
WiMAX 2+が下り最大220Mbpsに! 157秒で分かるUQの高速化技術――動画でニュース解説
UQコミュニケーションズが下り最大220MbpsのWiMAX 2+を開始した。従来のWiMAX 2+からどのように高速化したのか。使われている技術について携帯電話ライターの佐野氏に解説してもらった。(2015/3/31)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
UQが下り最大220Mbpsのサービス開始/ドコモは下り最大225Mbpsに高速化
UQが4×4 MIMOで下り最大220Mbpsに対応する「Speed Wi-Fi WX01」を発売。現時点では国内最速のモバイルインターネットだが、ドコモが3月27日にCAで下り最大225Mbps対応のサービスを開始する。(2015/3/16)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモが225Mbpsサービスを3月27日に開始━━果たして「プレミアム4G」は将来的にも使える名前なのか
NTTドコモが3月27日から提供する「LTE-Advanced」。下り最大225Mbpsというさらなる高速化を実現するものだが、ドコモがLTE-Advancedのことを「Premium 4G」と言い始めたのには、ちょっと首をかしげたくなった。(2015/3/6)

UQ、4×4 MIMO対応WiMAX 2+モバイルルータ「WX01」を3月5日発売へ
UQ WiMAXオンラインショップでは、先行して3月2日から予約受付を開始している。(2015/3/2)

こいつは確かにヤ倍速っす:
電測バスが走る! 下り200Mbps超のCA対応WiMAX 2+を実況解説
2月12日から栃木県真岡市で始まったWiMAX 2+のCA対応。下り最大220Mbpsにどこまで迫れるのか。現地で“すごい数値”を目撃した。(2015/2/20)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
UQからWiMAX 2+の下り最大220Mbps対応機種が登場! ワイモバイルは設立から1年未満で消滅へ
UQコミュニケーションズは、CAや世界初となる4×4 MIMOへの対応による下り最大220Mbps対応機種を発表。また、新料金プランを2月20日より提供開始する。気になる通信速度制限の内容も紹介しよう。(2015/2/16)

SIM通:
総務省の中の人が語る、MVNOの現在と未来
1月24日に開催された第6回IIJmio meeting。スペシャルゲストとして総務省の「中の人」が登壇するとあり、250名の会場にも関わらずキャンセル待ちが出るほどの人気となりました。総務省の人が語る、MVNOの将来像をレポートします。(2015/2/12)

いまだ健在なり:
米国でどっこい生きてたVirgin Mobile WiMAXを使う
「もう電波止まっているんじゃないですか?」といわれるほどに影が薄くなった米国のWiMAX。しかし、ラスベガスでエリアを確認できた。再開からWiMAXの現況を報告する。(2015/2/2)

SIM通:
UQ、下り最速220Mbps「ヤ倍速」ルーターを発表
UQコミュニケーションズは1月15日、下り最大220Mbpsに対応した新型モバイルWi-Fiルーター2機種と、使い放題にも対応したWiMAX2+の新料金プランを発表しました。(2015/1/29)

IIJmio meeting 6:
SIMロック解除の行方は? MVNOの未来はどうなる?――総務省 富岡氏がMVNO政策を語る
MVNOを含むモバイル通信にまつわる政策を決定しているの総務省は、MVNOについては推進するスタンスを示している。IIJmio meetingにて、SIMロック解除、MNOのネットワーク開放、訪日外国人のSIM利用という3点から、総合通信基盤局 事業政策課 企画官の富岡秀夫氏が語った。(2015/1/27)

MVNOに聞く:
ドコモ系MVNOへの“流出“を防ぎたい――KVE菱岡社長に聞く、「UQ mobile」誕生の背景と戦略
モバイル通信サービスを提供しているMVNOのほとんどが、ドコモから回線を借りている。そんな中、KDDIが子会社の「KDDIバリューイネイブラー」を設立し、MVNOとして「UQ mobile」の提供を開始した。今回はこのUQ mobileの戦略を聞いた。(2015/1/20)

WiMAX 2+でもノーリミット:
“ヤ倍速”と“ギガ放題”で「ギガヤバ革命」到来――WiMAX 2+が下り最大220Mbpsに
UQがWiMAX 2+にCAと4×4 MIMOを導入し、通信速度を下り最大220Mbpsに高速化する。対応のルーター2機種を発売するほか、通信量に上限を設けない新料金「ギガ放題」も開始する。(2015/1/15)

下り最大220MbpsのWiMAX 2+対応ルーターがauからも登場、月4380円で使い放題プランも
KDDIが、WiMAX 2+対応モバイルルーター向けに、使い放題の新料金プランを提供する。ルーター購入時に同プランに契約すると、月4380円で高速通信を利用できる。(2015/1/15)

UQ、月額4380円でWiMAX 2+が使い放題になる「ギガ放題」発表
UQは、月額4380円でWiMAX 2+が上限なく用できる新料金「UQ Flat ツープラス ギガ放題」を発表した。2月20日から提供を開始する。(2015/1/15)

UQ、220Mbpsで通信量無制限・月額4380円のWiMAX 2+新プラン「ギガ放題」発表 「ギガヤバ革命」
UQがWiMAX 2+の新料金プラン「UQ Flatツープラス ギガ放題」発表。最大220Mbpsの高速サービスを容量無制限で月額4380円で利用でき、「ギガヤバ革命」を起こすという。(2015/1/15)

下り最大110Mbpsの固定ルーターも:
CAや4×4MIMOで下り最大220Mbpsを実現――UQがWiMAX 2+対応ルーター2機種を発表
UQコミュニケーションズが、下り最大220MbpsのWiMAX 2+対応モバイルルーターと、下り最大110Mbpsの家庭用ルーターを発表。モバイルルーターはキャリアアグリゲーションと4×4MIMOを採用している。(2015/1/15)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
「mineo」のプラン拡充と「UQ mobile」スタートでKDDI系MVNOが反撃 ドコモは直近3日間の速度制限を撤廃
auのLTEに対応する初の個人向けWi-Fiルーター「MR03LE」がmineoから登場。KDDI系としては2社目のMVNOとなるUQ mobileがスタート、ドコモ系の事業者が多数を占めるMVNO市場にどれだけ食い込むのか注目だ。(2015/1/9)

激化の一途をたどる通信環境、どこで差別化する?――通信4社の年頭所感
新年の風物詩となった通信事業者4社の年頭所感。2015年もNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、UQコミュニケーションズのトップが意気込みを語った。(2015/1/5)

石川温のスマホ業界新聞:
日本通信とVAIOが2015年1月に「VAIOスマホ」を投入へ ━━競合ではなく、Xperiaとの棲み分けを狙ったのか
日本通信とVAIOがMVNO市場に参入することが発表された。同社から発売されるスマートフォンとソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia」は競合するのだろうか。(2015/1/5)

大賞はみんな納得の……?:
モバイル“勝手に”流行語大賞2014
誰に言われるでもなく、2014年のモバイル業界を勝手に振り返ります。(2014/12/26)

契約回線数は1928万に増加、回線種別はBWAが最多――MM総研「国内MVNO市場規模の推移」から
MM総研は、国内MVNO市場規模の推移について発表。9月末時点のMVNO回線契約数は、同年3月末と比べ30.3%増の1928万回線となった。(2014/12/25)

UQ、WiMAX 2+対応USBデータ通信カード「URoad-Stick」発表
重さ18グラムの軽量小型ユニットで、下り最大110MbpsのWiMAX 2+が利用できる。(2014/12/24)

石川温のスマホ業界新聞:
KDDIバリューイネイブラーがMVNO「UQ Mobile」を開始 ━━まずはドコモ系MVNOへの対抗で、本命は「パートナー企業の獲得」
KDDIバリューイネイブラーが、auの4G LTEを利用するMVNOサービス「UQ Mobile」を発表。ほかのMVNOとどう差別化を図るのか、菱岡弘社長に話を聞いた。(2014/12/19)

エリア整備だけでなく“価値提供”を――「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」プロジェクトの狙い
Wi2が展開している全国24万箇所のWi-Fiスポットを訪日外国人に無料で提供し、アプリ上で日本の観光に役立つさまざまな情報を配信する――。そんな「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」が12月12日にスタートした。(2014/12/14)

KDDIグループの格安スマホ「UQ mobile」誕生 MVNOの「ドコモ独占」に対抗へ
auのLTE網を活用したMVNOサービス「UQ mobile」が誕生。ドコモがほぼ独占しているMVNO市場で、auの存在感を高めていく。(2014/12/11)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
MVNO各社が音声対応プランや容量無制限プランを開始、ワイモバイルは通信量「実質」無制限のキャンペーンも
「格安SIM」と呼ばれることも多いMVNOから、音声通話対応のプランや容量無制限のプランが新たに登場し競争が激化。一方、MNOではUQがNexus 9とのセット割引を提供するほか、ワイモバイルは通信量が「実質」無制限になるキャンペーンを開始した。(2014/12/9)

関空特急「はるか」に無料Wi-Fi JR西で初 訪日外国人向け
JR西は訪日外国人向けに、特急「はるか」の車内で無料の公衆無線LANサービスを始める。(2014/11/26)

iPhone 6/5s、3キャリアの通信速度を徹底比較――東京メトロ 東西線編
iPhone 6/6 Plusでは、LTEの通信性能がiPhone 5s/5cから向上している。では実際のところ、どれだけ速くなったのか。3キャリアのiPhone 6とiPhone 5sの速度を、地下鉄駅のホームで計測してみた。今回は東京メトロの東西線だ。(2014/11/19)

UQ、WiMAX2+対応モバイルルータ「NAD11」に新色“レッド”モデルを追加
UQコミュニケーションズは、同社取り扱いのWiMAX2+対応モバイルルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」のラインアップに新色「レッド」モデルを追加した。(2014/11/14)

注目WiMAX 2+ルータ詳細レビュー:
「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」のユーザーインタフェースを試す
UQ WiMAXの“タダ替え大作戦”の発動でWiMAX 2+移行が進みそうな昨今。今回はタッチパネルUIと、まだまだ頼りになる「WiMAX」の速度も検証した。(2014/11/14)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
WiMAX 2+は15年春より220Mbpsに LTE無制限プランがU-mobileからも登場
UQがWiMAX 2+にCAを導入、来春から220Mbpsに高速化する。低速化する既存のWiMAX向けには、無料の切替プログラムを開始した。またASUSがZenFone 5を国内投入し、MVNOに本格参入する楽天など複数の事業者が販売することを発表した。(2014/11/10)

注目WiMAX 2+ルータ詳細レビュー:
「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」の高速移動時ハンドオーバーを試す
UQ WiMAXの“タダ替え大作戦”の発動でWiMAX 2+移行が進みそうな昨今。WiMAX 2+対応モバイルルータで気になる「電車移動での使い勝手」を検証した。(2014/11/5)

「WiMAX 2+」、CA導入で最大220Mbpsに WiMAXは最大13.3Mbpsに低速化
下り最大110Mbpsの「WiMAX 2+」にキャリアアグリゲーションを導入し、同220Mbpsに高速化。WiMAXを提供している周波数帯域も利用するため、WiMAXは低速化する。(2014/10/27)

UQ、WiMAX 2+の転送速度を最大220Mbpsに向上させる“キャリアアグリゲーション”を来春に導入
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+サービスへのキャリアアグリゲーション技術の導入を発表。来春より実施が開始される。(2014/10/27)

石野純也のMobile Eye(10月14日〜24日):
「iPad Air 2」「iPad mini 3」発売――キャリアの施策とグローバルでの現状を読み解く
Appleの新型タブレット「iPad Air 2」と「iPad mini 3」が10月24日に発売された。日本ではドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3キャリアが取り扱い、Wi-Fi+Cellularモデルをお得に利用できるさまざまな施策を実施している。今回はiPadにまつわるトピックを取り上げる。(2014/10/25)

auの予約開始はいつ?:
ドコモとソフトバンク、18日に新型iPadの予約開始――各社ともSIMロック“あり”
ドコモとソフトバンクは、18日から「iPad Air 2」「iPad mini 3」の事前予約を開始する。(2014/10/17)

旧機種とスペック比較:
「iPad Air 2」と「iPad mini 3」はココが進化した
同時発表となった「iPad Air 2」と「iPad mini 3」だが、アップグレードの内容は大きく異なる。それぞれの進化点を旧機種と比較しながらチェックしよう。(2014/10/17)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
ドコモが下り最大225MbpsのLTE-Advancedを2015年3月に開始/相次ぐ格安SIMの増量キャンペーン
ドコモが約1年ぶりとなるモバイルWi-Fiルーターの新機種を発表。LTE-Advanced対応で下り通信速度を225Mbpsまで高速化した。2015年以降に発売の予定だ。また競争の激しいMVNO関連では、料金据置のまま、データ通信量の増量を各社が発表した。(2014/10/14)

UQコミュニケーションズ、東葉高速鉄道でWiMAX 2+サービス提供を開始
UQコミュニケーションズは、東葉高速鉄道でのWiMAX 2+サービス提供開始を発表した。(2014/9/24)

UQコミュニケーションズ、東京モノレールでWiMAX 2+サービスの提供を開始
UQコミュニケーションズは、東京モノレールにてモバイル接続サービス「WiMAX 2+」の提供を開始していくと発表した。(2014/9/22)

日米定額も提供:
圧倒的な“実効速度”と“基地局数”、他社対抗は「徹底的に」――ソフトバンクがiPhone 6の販売戦略を説明
ソフトバンクがiPhone 6/6 Plusの販売戦略を説明。どこよりもお得とするMNPと機種変施策や、圧倒的という4Gネットワーク、そして「アメリカ放題」などグループシナジーをアピールした。(2014/9/17)

買い換えるか迷っている人に:
「iPhone 6/6 Plus」は何が変わった?――「iPhone 5s/5c」との違いをおさらい
9月19日に発売される「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」。画面が大きくなったのは分かるが、ほかはどこが変わったのか? Appleが発表した情報をもとに、あらためて進化したポイントをまとめてみた。(2014/9/16)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。