ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

UQコミュニケーションズ に関する記事 UQコミュニケーションズ に関する質問

「UQコミュニケーションズ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
次世代PCデータ通信 - ITmedia PC USER

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルーター事情」:
WiMAX 2+対応ルーター「HWD15」は買い?/モバイルWi-Fiルーターのアップデート悲喜こもごも
WiMAXハイパワーに対応したWiMAX 2+対応ルーター「HWD15」や、テレビチューナー搭載のモバイルWi-Fiルーターが新発売。ソフトウェア更新によって、ドコモのモバイルWi-Fiルーター2機種が、海外のSIMカードでLTE接続可能になった。(2014/8/14)

UQ、「コミケ86」にWiMAX/WiMAX 2+仮設基地局を設置――“待機列”を重点カバー
東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット86」に、UQコミュニケーションズがWiMAXおよびWiMAX 2+仮設基地局を期間限定で設置する。(2014/8/4)

注目WiMAX 2+ルータ速攻レビュー:
WiMAX 2+対応モバイルルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」の使い勝手をチェック
ファーウェイのWiMAX 2+対応モバイルルータの後継モデルが登場。本体サイズと重さ、タッチパネル操作は従来のままだが、何がどう変わったのか?(2014/8/2)

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+契約者向けの公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」を本日より提供開始
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+契約ユーザーが対象となる公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」の提供開始をアナウンスした。(2014/7/25)

感度改善に期待:
UQ、WiMAX 2+対応モバイルルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」発表
ファーウェイ製の最新モデルは、WiMAXハイパワーに対応したほか、オプションでクレードルも用意した。(2014/7/22)

注目WiMAX 2+ルータ詳細レビュー:
「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」の高速移動時通信とバッテリー駆動時間をチェックする
WiMAX 2+対応モバイルルータとして“待望の”2製品目となるNAD11。今回は東海道線を使って電車移動中の通信速度とバッテリー駆動時間を検証した。(2014/7/18)

石川温のスマホ業界新聞:
3.5GHz帯120MHz幅は大手3キャリアで割り当てか――ワイモバイルになるのは本当に得策だったのか
8月1日から「Y!mobile」として新たなスタートを切るワイモバイル。周波数割り当てや今後のサービス展開など、考えねばらならぬ課題はまだまだ多い。(2014/7/18)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情:
「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」の登場で思うこと/進むSIMロック解除とSIMロックフリー端末投入
NECアクセステクニカ(現NECプラットフォームズ)製のWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」が登場。総務省はSIMロック解除を義務付ける方針だが、一方でメーカー主導でSIMフリー端末販売の流れも加速している。(2014/7/16)

Wi-Fiルータの実速度、どこが速い? 最速スポット最多はWiMAX
Wi-Fiルータで使う新世代高速データ通信サービスで、どのキャリアが実際に速かったかを6都市45カ所で実地測定。イード調べ。(2014/6/30)

注目WiMAX 2+ルータ速攻レビュー:
待望のWiMAX 2+対応モバイルルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」の使い勝手をチェック
みんなが待っていたNECアクセステクニカのWiMAX 2+ルータ。名機「Aterm WM3500R」「Aterm WM3800R」を超えることはできるか?(2014/6/20)

「GALAXY S5」の“ここ”が知りたい 第1回:
ドコモ版SC-04Fとau版SCL23の違いとは?――「GALAXY S5」
ドコモとauから同時に発売された「GALAXY S5」。基本的なスペックは同じだが、対応する通信規格のほか細部のデザインが異なっている。改めて2台の違いを確認してみた。(2014/6/13)

WiMAX 2+とWiMAXのみで、かえって使いやすいかも:
UQ、NECアクセステクニカ製「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」発表
長らく「HWD14」のみだったWiMAX 2+対応モバイルルータに待望のNECアクセステクニカ製新モデルが登場した。(2014/6/12)

MM総研、国内MVNO市場の2013年度実績と予測を発表――回線契約数は前年度比42.7%増
MM総研は、国内のMVNO市場における2013年度実績と予測を発表。2013年度末時点での契約回線数は前年度比42.7%増の1480万、回線種別は携帯電話(3G/LTE)が前年度比46.0%増の730万となった。(2014/6/10)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情:
au初のMVNOが好調/ドコモ版iPad発売とテザリング封じの関係/auのWiMAX 2+スマホは速度制限あり?
KDDIのLTEネットワークに対応する初のMVNOサービス「mineo」が話題を集めている。一方で、ドコモのiPad発売を受けて一部機能が利用不可になるなどの問題も。プリペイドSIMでは、外国人旅行客にも使い勝手のよい「30日間使い切り」の製品が登場した。(2014/6/10)

公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fi プレミアム」提供へ――接続アプリ「UQ Wi-Fiコネクト」もバージョンアップ
モバイルデータ通信サービス「WiMAX 2+」契約ユーザーを対象とした公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」を発表した。無線LANを使えるエリアが広がる。同時に専用アプリ「UQ Wi-Fiコネクト」がバージョンアップし、従来よりも接続が容易になった。(2014/6/9)

目的別にざっくりチェック――夏モデル、どれを選ぶ?
ドコモ、au、ソフトバンクの夏モデルが出そろった。全体的に機種数は絞られているが、それでも計20種類以上の多彩なラインアップとなった。現在発表されているモデルの中から、目的別にオススメのモデルをピックアップした。(2014/5/27)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
auの「キャリアアグリゲーション」とドコモ新料金プランのインパクトは?
今回はKDDIが開始した下り最大150Mbpsの「キャリアアグリゲーション」や、ドコモが6月1日から提供する「カケホーダイ&パケあえる」を取り上げる。SIM関連では、ソネットが導入したプリペイドSIMの自動販売機や、ビックカメラの格安SIM+スマホに注目した。(2014/5/22)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
間もなく合併して新会社に ウィルコムとイー・モバイルの足跡を振り返る
6月に合併する予定のイー・アクセス(イー・モバイル)とウィルコム。定額音声通話や高速なモバイルデータ通信など、今日では当たり前になったサービスをいち早く提供してきた両社の歩みを振り返ってみたい。(2014/5/20)

CAとWiMAX 2+対応機種を投入:
KDDIの2014年夏モデル、下り最大110Mbpsの「WiMAX 2+」を無料で利用可能に
KDDIが発表した2014年夏向けのスマートフォンおよびタブレットは、一部機種を除いてキャリアアグリゲーションとWiMAX 2+に対応。さらにWiMAX 2+対応機種はこれを無料で利用できる。(2014/5/8)

石川温のスマホ業界新聞:
月額2700円の完全通話定額は高いのか安いのか━━一気にプライスリーダーに躍り出たドコモの本気
ドコモの新料金プランの特徴は、「通話し放題」「パケット通信量を家族でシェアできる」という点。果たしてユーザーにとってお得なのだろうか。(2014/4/18)

モバイルで2016年度末までに100万ユーザーを目指す――新生ビッグローブの戦略
4月1日に社名を変更したばかりのビッグローブが事業方針を説明。VNO(バーチャルネットワーク事業者)として、光回線、モバイル、公衆無線LANを今後も提供していく。ウェアラブル端末を開発するなど、価格以外の強みも模索している。(2014/4/8)

同質化の戦いから新しい価値の訴求へ――KDDI田中社長に聞く、2014年度の戦略
2014年度は「ガツンと行く」。そう力強く話すKDDIの田中社長。社長就任以降、2011年は事業基盤の立て直し、2012年は成長起点の年、2013年は新たなステージの初年度と位置づけて取り組んできたが、2014年度はどんな年を目指すのか。(2014/4/4)

65事業者・団体が総務省に要望書を提出――NTTグループ禁止行為規制の見直しに反対
移動体通信事業者、固定事業者、CATV事業者、DSL事業者、ISP事業者、MVNO事業者が連名で、NTT独占回帰につながる政策見直しに反対する趣旨の要望書を、総務省に提出した。(2014/4/2)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
スマホ料金、もっと安く──低価格SIMサービスの“音声通話対応”と事業者間接続料の改定に注目
2014年2月〜2014年3月初旬のモバイル通信&ルータ事情で注目したい項目をピックアップ。“ほぼ全部入り”な特徴を持つLTEルータが登場、加えて「音声サービス対応」の低価格SIMサービスも増えてきた。(2014/3/25)

UQ、名古屋市営地下鉄のWiMAXエリア化を完了
UQコミュニケーションズは、名古屋市営地下鉄でのWiMAXエリア整備を完了。全線でWiMAXサービスが利用可能となった。(2014/3/19)

日経BPの「第6回 モバイルデータ通信端末満足度調査」、1位は6年連続でドコモ
日経BPコンサルティングが「第6回 モバイルデータ通信端末満足度調査」の結果を発表した。顧客満足度1位は6年連続でNTTドコモが獲得した。(2014/3/19)

石川温のスマホ業界新聞:
MVNO普及促進には何が必要なのか━━MNO対MVNOで見えてきた市場拡大への課題点
格安SIMカードやSIMフリースマホが増え、盛り上がりを見せつつあるMVNO市場。MNOとMVNO市場の主軸となるプレイヤーたちは、それぞれ何を考えているのだろうか。(2014/3/14)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
WiMAX 2+の「Try WiMAX」と、通信サービスの「2年長期契約」に思うこと
2014年1月〜2014年2月初旬のモバイル通信&ルータ事情で注目したい項目をピックアップ。モバイラー好みの機能と特長を多く備えたクアッドバンドLTE対応ルータの登場、2年契約と“お試し”について紹介する。(2014/2/20)

UQエンタメマーケットに生活トラブルサポートコンテンツ登場
カギなくしても水のトラブルでも24時間365日心配なし。(2014/2/19)

UQ、HWD14「0円」機種変更キャンペーン
UQコミュニケーションズは、2月17日から3月31日まで、「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」への機種変更キャンペーンを行う。(2014/2/17)

増加基調を維持──PHS、AXGP、イー・アクセス第3四半期契約実績
ソフトバンクモバイルは、2月12日に行った2014年3月期第3四半期の決算報告の中で、ウィルコムのPHSとイー・アクセス、WCPが契約数実績を公開した。(2014/2/12)

UQ 「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」を840円で
UQコミュニケーションズは、UQ Flat ツープラスの新規契約で選択できるモバイルルータの価格を従来の2800円から840円に値下げした。(2014/2/7)

「So-net モバイル WiMAX 2+」提供開始、端末代と初期費用の無料キャンペーンも
ソネットが、下り最大110MbpsのWiMAX 2+を利用できるサービス「So-net モバイル WiMAX 2+」の提供を開始した。月額料金を500円割り引き、端末代を無料にするキャンペーンも実施している。(2014/2/3)

気になるWiMAX 2+契約者数は:
UQ WiMAX契約者数、2014年度第3四半期実績で減少へ
KDDIは、1月30日に発表した2014年3月期第3四半期の決算発表資料で、UQコミュニケーションズのUQ WiMAX契約数を公開した。(2014/1/31)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
WiMAX 2+とHWD14の“惜しかった”ところ、低価格SIMサービスの「SMS対応」が意味すること
2013年12月〜2014年1月初旬のモバイル通信&ルータ事情で注目したい項目をピックアップ。現時点唯一のWiMAX 2+機器に不具合修正+LTE無料キャンペーンが行われ、“かなりよくなった”ようだ。今回は、改めて「WiMAX 2+はどうか」を確かめつつ、魅力的なサービスが続々登場する低価格SIMサービスのトレンドもチェックする。(2014/1/30)

改めておさらい「WiMAX 2+」:
「HWD14」で現在のWiMAX 2+の挙動を知る──旧WiMAXルータと比べた実通信速度の違いを検証
前回はWiMAX 2+の挙動について細かいチェックを行ったが、後編では旧WiMAXルータと比べた実通信速度の違いを検証しよう。(2014/1/22)

UQ、WiMAXお試しサービス「Try WiMAX」の貸し出し機種にWiMAX 2+対応モデルを追加
UQコミュニケーションズは、同社提供のWiMAX無償体験サービス「Try WiMAX」の拡充を発表。新たにWiMAX 2+対応機種の貸し出しを開始した。(2014/1/20)

改めておさらい「WiMAX 2+」:
「HWD14」で現在のWiMAX 2+の挙動を知る──ハンドアップ/ダウン、ハンドオーバー編
2回のアップデートを経て少しよくなった「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」。改めて、WiMAX 2+とWiMAX 2+対応ルータはどんな特性があるかをじっくりチェックする。(2014/1/17)

総合力ナンバーワンを目指し、競争力に磨きをかける――通信事業者4社の年頭所感
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、UQコミュニケーションズのトップが、新年を迎え年頭所感を発表した。(2014/1/6)

LTE/WiMAX 2+で高速化、長時間、高機能化……:
2013年にグッときたポータブルWi-Fiルータ“ベスト3”
2013年に発売されたモバイルWi-Fiルータの「ベスト3」を紹介しつつ、この1年間のポータブルルータ事情を振り返る。(2013/12/30)

石川温のスマホ業界新聞:
2013年、スマホ業界で印象に残ったニュースBEST5――ドコモiPhone取り扱い開始で日本メーカー2社が撤退
2013年振り返り企画第2弾として、スマホ業界で印象的だったニュース5つをピックアップした。端末以外にも話題の絶えない1年だった。(2013/12/27)

UQ、LTEオプションを1月から5カ月間無料に
UQコミュニケーションズは、12月26日に「LTE オプション無料キャンペーン」を2014年1月1日から5月31日に実施すると発表した。(2013/12/26)

いろいろとご意見おありでしょうが:
タッチパネルで「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」は使いやすくなったのか?
いま、WiMAX 2+を使おうとしたら「HWD14」が必須。ある意味WiMAX 2+の運命を握っているといってもいいモバイルルーターの使い勝手を確認した。(2013/12/25)

待機列でWiMAX 2+が使えるぞ:
UQ、コミックマーケット85でWiMAX 2+仮設基地局
UQコミュニケーションズは、コミックマーケット85の会場でWiMAXとWiMAX 2+の仮設基地局を期間限定で設置する。設置場所は“待機列重視”で設定したという。(2013/12/12)

秋葉原と名古屋でUQ WiMAX 2+体感イベント
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+の街頭体感イベントを秋葉原と名古屋で実施する。秋葉原では12月14日と15日。名古屋では12月21〜23日。(2013/12/11)

UQさん、進ちょくどうですか?:
UQ、WiMAX 2+対応基地局整備とWi-Fi接続における検証結果を説明
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応基地局の設置進捗や課題、そして、無線LAN接続におけるWiMAX 2+の通信速度について同社の検証結果を説明した。(2013/11/28)

「UQエンタメマーケット」に雑誌月額プランが追加
定額で利用できる「UQエンタメマーケット」に、電子書籍サービスの雑誌購読月額プランが登場。(2013/11/22)

UQの「HWD14」にも、メタリックレッドが登場
UQコミュニケーションズは、「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」のボディーカラーにメタリックレッドを加えて、11月22日9時から順次発売する。(2013/11/19)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
WiMAX 2+とドコモ150Mbps対応ルータに思うこと、いくつか
2013年10月〜11月初旬のモバイル通信&ルータ事情で注目したい項目をピックアップ。今回は新サービス「WiMAX 2+」、通信事業者の冬〜春商戦向けモデルとなる高速データ通信対応の新型ルータにスポットを当て、現在の通信サービス事情とともに機能をチェックする。(2013/11/15)

KDDI、「auスマートバリュー mine」の提供事業者にGMOなど3社を追加
KDDIは、「auスマートバリュー mine」の提供事業者にGMOなど3社を追加した。提供事業者は今後も順次追加するという。(2013/11/12)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

名称も未定ながら、9月発売が噂される次世代iPhone。例によって多くの真偽不明情報が流れているが、今よりもサイズの大きいバージョンが発売される確率は高そうだ。