ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Webセミナー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

デジタルトランスフォーメーションの推進役
CIOは取締役会でどう振る舞うべきか? 増す重要性とその役割
デジタルトランスフォーメーションなどビジネスのIT活用が次のレベルに進むに伴い、CIO(最高情報責任者)の重要性が増している。重要な経営判断を行う取締役会においてもCIOの発言が求められている。(2018/5/14)

デル株式会社提供Webキャスト
スマホやタブレットでサーバ管理――設定変更や状況確認を安全に行う仕組みとは
めまぐるしく変化するビジネスシーンにおいて、組織のITインフラストラクチャ、特にその中核を担うサーバの停滞は許されない。モバイルデバイスとサーバを連携させ、いつでも、どこからでもサーバ管理が可能な環境の構築が必要だ。(2018/5/8)

デル株式会社提供Webキャスト
サーバ管理者の生産性を高める、仮想コンソールによるリモートセットアップ
サーバの仮想コンソールは、管理者の生産性やサーバの可用性につながるチェックポイントの1つだ。そこで定番サーバ製品のOSセットアップ機能を紹介する。リモートでの実行やドライバの自動設定など、管理者を楽にする機能がそろっている。(2018/5/8)

デル株式会社提供Webキャスト
高度なサーバ管理をリモートで実行、「PowerEdge」の仮想コンソールの実力は?
サーバ運用業務の負荷を低減する方法として注目される仮想コンソール。Dell EMCの仮想コンソール「iDRAC」では、どのようにしてリモートによる一元的なサーバ管理を実現しているのか。その機能や操作手順を動画で紹介する。(2018/5/8)

デル株式会社提供Webキャスト
データセンターの運用課題、複雑化するサーバグループの管理を一元化する方法
サーバ、ストレージ、ネットワークといったサーバグループの複雑化が、インフラの運用と管理を困難にしている。効率性を追求するためには、各コンポーネントを一元的かつシンプルに管理できるソリューションが必須だ。(2018/5/8)

Gartnerのアナリストが提言
AIプロジェクトの難易度を図表で理解、企業が考えるべきその優先度とは
Gartnerのバーン・エリオット氏がAIへのアプローチとしてCIOに推奨するやり方は、AIプロジェクトを投資ポートフォリオのように扱い、ハイリスクとローリスクの複数のプロジェクトを同時に進めるというものだ。(2018/5/2)

機械学習により精度が向上
Googleの音声認識サービス「Cloud Speech-to-Text」大幅強化、句読点挿入も可能
アップデートされたGoogleの音声認識テキスト変換サービスは、機械学習により精度が向上した。Googleは、変換されたテキストに自動的に句読点を追加するツールもリリースしている。(2018/4/27)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
「インターネット発のマスメディアを創る」AbemaTVが1000万月間アクティブユーザーを集める理由とは?
サイバーエージェントとテレビ朝日が共同運営し、独自性の強い番組作りが話題となっている。特徴と開局されるまでの開発秘話を聞いた。(2018/4/11)

Alexaの「スキルストア」日本版がオープン 一覧表示で探しやすく
スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズで利用できる機能「スキル」の一覧表示や検索ができる「スキルストア」の日本版を3月30日にオープンする。スキルのカテゴリー別表示なども行える。(2018/3/30)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
ジャパンネット銀行が銀行の常識を変える!ユーザーのニーズに徹底的に寄り添う数々の“日本初”の取り組み
日本初のインターネット専業銀行として創業したジャパンネット銀行。目指す銀行の在り方や数々の日本初のサービスについて、代表取締役社長の田鎖智人氏に話を聞いた。(2018/3/14)

PR:「テレワークでちゃんと働ける?」「時間管理はどうする」――人事部の不安を解消する「オレンジ」ワークスタイルとは
(2018/3/13)

「不機嫌な職場」よりも「ご機嫌な職場」で
社員のストレスを軽減するユニークな福利厚生7選 電子メールや会議の廃止も
多くの人はストレスにさいなまれている。その主な理由は仕事への不安だ。従業員が幸せを感じて働き、転職しないようにするために、雇用者側が実施している福利厚生の対策を紹介する。(2018/3/2)

NVIDIAのハードウェアエンコード「NVENC」
Citrix、VMware、Microsoftを比較、画面転送プロトコルが使用するコーデックの差とは
画面転送プロトコルが仮想デスクトップ画面の転送に使用するコーデックは、動画とテキストの表示品質に大きな影響を及ぼす。(2018/2/23)

機械学習には必須な有効性の検証機能など
群雄割拠の機械学習基盤 専門家が比較するポイントは?
機械学習市場にはここ数年で多くのベンダーが参入してきた。数あるベンダーの中から最適なベンダーを選ぶのは難しいが、専門家はどう見るのか。選定のポイントを聞いた。(2018/2/16)

小さな怪物サーバ登場!!:
PR:世界が「真のリアルタイム」を手にする日
稼働率99.999%を実現するミッションクリティカルサーバであり、最大896コア/48TBメモリを1つのOSから利用できるスケーラビリティを誇る「HPE Superdome Flex」。4人のキーパーソンにその強みを聞いた。(2018/1/26)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
ナムコの燃える組織の作り方。「この店で働きたい!」という店作りが顧客満足度アップにつながる
「遊びを通じて、お客さまを幸せにします」という理念を掲げ、アミューズメント施設を全国に約220店舗を展開。時代が変わっても、人々を楽しませる遊び場を生み出し続ける秘訣は。(2017/12/20)

コラボレーションを促す
デジタル変革の意識高い従業員を育てる5つのトレンド
デジタル変革は従業員の生産性やコラボレーションに影響を与える。2018年には5つの主要テクノロジートレンドが、デジタルを活用する従業員の進化を促す。(2017/12/20)

無料オンラインセミナー
あれれ、何だか遅い(怒)? を未然防止する「お客さま体感監視」のススメ
モバイル、Webベースのアプリケーションサービスが乱立する時代では、利用者の満足度が企業競争力に大きな影響を与える。そこで本オンラインセミナーでは、ユーザー体感を取り入れた新しいインフラ統合監視サービスについて解説する。(2017/12/13)

製品選択ガイド
「Slack」「Teams」、本当に便利なチームコラボツールの選び方
チームコラボレーションツールの導入に当たっては使い勝手や機能など検討すべき項目がたくさんある。検討事項を整理してみた。(2017/12/11)

製品担当者インタビュー:
PR:Surface Pro に待望のLTEモデルが登場! 大手3キャリアの主要バンドをサポートし、ワークスタイル変革をさらに加速させる Surface Pro LTE Advanced
日本マイクロソフトのデタッチャブル2 in 1デバイス「 Surface Pro 」に待望のLTE対応モデルが登場した。同シリーズとしては第5世代にして初のLTE搭載となる。新モデルの魅力を製品担当者に聞いた。(2017/12/8)

【12月6日開催】Webセミナー
Watsonを活用したセキュリティプラットフォーム最前線
手軽なSaaS版でコスト削減へ!(2017/11/27)

ライブストリーミングも「インタラクティブ」の時代へ、双方向ライブ動画で広がる可能性
配信者から視聴者へだけでなく、視聴者の映像も配信者に届ける「双方向」の動画配信の波が来ている。(2017/10/26)

IoTやbot活用型のアイデアが躍進:
テクノロジーで、社会や働く個人の課題を「素早く、シンプルに」解決するには――第3回 MVP Awardレポート
「テクノロジーで社会の課題を解決する」をテーマにしたビジネスアイデアコンテスト「第3回 MVP Award」が開催され、2点のアイデアが入賞を果たした。(2017/10/20)

【10月24日開催】無料LIVEオンラインセミナー
ブロックチェーンは実証実験から本番展開のフェーズへ──世界中の取り組みから見えてきた3つの勘所
(2017/10/5)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
婚活業界の常識を覆し、マッチングサービスを世の中の当たり前にする!「ゼクシィなび」が挑戦する婚活事業の全貌
業界の常識を覆す取り組みによって「恥ずかしい」「怪しい」「高い」という従来のイメージを変え、新たな層のユーザーを獲得した。急成長を支える取組みについて、代表取締役社長の貝瀬雄一氏に話を聞いた。(2017/10/4)

Oracle OpenWorld San Francisco 2017 Report:
「Amazonの半額」を保証、Oracleが自律型DBでクラウドシフトを加速
Oracle OpenWorldが開幕、オープニングの基調講演で、エリソン会長兼CTOは、「データベースは世界でこれしか必要ない」とし、新たに投入する自律型のOracle 18cとそれをベースとしたクラウドサービスをぶち上げた。SLAは何と99.995%、コストもAmazonの半額を保証するという。(2017/10/2)

【期間限定】オンラインセミナー
VMwareユーザーが本気で取り組むべき「バックアップ計画の見直し方」
VMware VDP提供終了の影響は? 「直前対策」では間に合わない(2017/9/29)

Webセミナー:
PR:製造業のためのARテクノロジー最前線 Webセミナー
(2017/9/22)

Webセミナー:
PR:30分でわかる「設計データのフル活用」セミナー
(2017/9/22)

Webセミナー:
PR:いまさら聞けない設計効率化セミナー
(2017/9/22)

海外医療技術トレンド(27):
トランプ政権下でも着々と進む米国のデジタルヘルス規制の枠組みづくり
「医療機器」と「非医療機器」の双方に重なり合うデジタルヘルス。米国では、イノベーション促進に向けた規制の枠組みづくりが本格化している。(2017/8/25)

9月7日開催決定:
オープンハウス営業推進部長が語る「強い営業チーム」
ITmedia ビジネスオンライン編集部が主催するセミナー「ITmediaビジネスオンライン セミナー 〜チーム全体で業績を伸ばすための 営業マネジメント術 @大阪〜」が9月7日に開催! (2017/8/22)

【期間限定】オンラインセミナー
フラッシュストレージ導入計画はなぜ失敗するか──IT担当者が知っておくべきオールフラッシュストレージのウソ・ホント
フラッシュストレージをいざ導入しても、「想定ほどには性能が出ない」「予想よりも容量を圧縮できない」「追加調達が必要になった」といった課題にぶつかる方が少なくありません。フラッシュストレージ特有の問題を解説し、これらを解消する技術を紹介します。(2017/8/1)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
トレーニングは手段にすぎない! ライザップが提供するのはお客さまの自己実現
「結果にコミットする。」をキャッチコピーに、日本のみならずアジアにも店舗を展開している。お客さまに選ばれ続ける理由について話を聞いた。(2017/7/19)

新規参入を強力に支援するパートナー施策
中堅・中小企業向けクラウドERPに賭けるSAPジャパンの“本気度”とは
SAPジャパンは中堅・中小企業向け市場における新たなパートナー戦略を打ち出した。同社にとっては、これまでなかなか存在感を示せずにいた領域へのチャレンジとなる。同社が目指すパートナービジネスの姿とは。(2017/6/28)

Interop Tokyo 2017でJPCERT/CCが警告:
「WannaCryはまだ終わっていない」──キルスイッチで毎日1000台が救われている
Interop Tokyo 2017において、JPCERT/CCの久保啓司氏が「WannaCryがおしえてくれたこと」と題して講演。「境界防御」という神話は崩壊したこと、いまだにキルスイッチへのアクセスが観測できることに触れ、あらためて最新パッチの適用を呼び掛けた。(2017/6/13)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
デジタルエクスペリエンスの新たな形――人、場所、モノの融合でどう変わる?
人、場所、モノを融合することで生みだされる、新しいデジタルエクスペリエンスが注目されている。オフィスや公共スペース、製造現場などに導入すれば、働き方やサービス、製品に新たな価値を付加できるという。(2017/6/7)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
IT変革プロジェクトの大半が失敗するのはなぜか? 見落としがちな4つの課題
多くの企業でIT変革プロジェクトが行われているが、成功するケースは少ないのが現状だ。その多くは属人的で、変革への取り組みを管理できていないことがコスト超過や成功率の低下を招いている。成功させるには何が必要なのだろうか?(2017/6/7)

【6月27日開催】LIVE オンラインセミナー
Watson × Object Storage 〜Watsonに学習させる膨大な非構造化データを管理するObject Storageという概念とは
(2017/6/6)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
低機能のIoTデバイスを守る方法は? 有線/無線のセキュリティ施策を解説
IoTやワークスタイルの多様化といったビジネス変革に対応できるネットワークセキュリティ対策が求められている。だが、巧妙化するサイバー攻撃に加えて、それらをカバーにするには課題が山積している。どう解決すればいいのだろうか。(2017/6/2)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
IoTの最前線を徹底解説:エッジコンピューティングにどう取り組むべきか?
モノに近い場所でデータを処理できるエッジコンピューティングにより、IoTがもたらす価値はさらに高まっている。これにより、ビジネスはどのように変わっていくのか。主要ベンダーの取り組みを基に、最前線の動きを紹介する。(2017/6/2)

オンラインセミナー
徹底解説:AIビジネスを検討するなら知っておきたい、ストレージ基盤の技術要件、導入実務
大量のデータを効率よく蓄積・活用するためのストレージ基盤の構築に向け、どのように準備すべきか。求められる要件とそれを実現するテクノロジーを徹底解説。(2017/6/2)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
人手要らずで差別化したサービスを提供できる「モバイルエンゲージメント」とは
モバイルを通じたサービスや広告が増える中、注目されているのが位置情報やプッシュ通知機能などを組み合わせた「モバイルエンゲージメント」だ。顧客ごとに最適なアプローチを実施し、優れたエクスペリエンスを容易に提供できるという。(2017/6/2)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
モバイル体験の未来図は? スマートシティーに見るインテリジェントエッジ活用
ネットワークの辺縁にあるセンサーや端末に処理能力を持たせた「インテリジェントエッジ」が注目されている。ドバイ市は都市サービスにこの新技術を導入したプラットフォームを構築し、スマートシティーを実現したという。(2017/6/2)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
ハイブリッドITでグローバル展開を加速、ネット総合金融企業に学ぶIT戦略
独自のビジネスモデルを武器に、外為取引などのビジネスを拡大させているSBIリクイディティ・マーケット。同社は、世界に広がる未開拓市場へ挑むために、どのようなIT戦略を取ったのか。プレゼンテーション動画で紹介する。(2017/5/29)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
拡張性とコストをどう評価する? 新たなビジネスを生むストレージの条件
データ活用の基盤となるストレージの確保は、近年の企業が抱える大きな課題の1つだ。そこで、将来の拡張性まで見据えたストレージ基盤として、シームレスな拡張とシンプルな運用が可能なオールフラッシュストレージが注目されている。(2017/5/26)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
ハイブリッドIT化が進むデータセンター、ITリソースの効率的な調達方法とは?
データセンターに対する需要が拡大し、ハイブリッドITのエコシステムの構築が進んでいる。一方で、オーバープロビジョニングやITリソース不足によるコストの課題も顕著になっている。こうした課題への対応策を紹介する。(2017/5/29)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
ITインフラの構成を数分で行える次世代ハイブリッドITアーキテクチャとは?
さまざまな業界で破壊的な変革が加速している現在、ITインフラの構成を数分〜数秒で行える次世代ハイブリッドITアーキテクチャが注目されている。本コンテンツでは、その機能やメリットなどを紹介する。(2017/5/29)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
ハイブリッドITは複雑化を意味しない――インフラを簡素化するたった3つの条件
企業のアプリケーションやインフラはクラウド型/従来型が混在し、複雑化を余儀なくされている。しかし、複雑化したままではデジタル変革のメリットを享受することはできない。そのメリットを最大化するにはシンプル化が必要だ。(2017/5/26)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
仮想化が目指すのは「自動販売機」、数クリックで仮想マシンを生成・管理
アプリケーションが急増し、IT部門の負担が高まる中、企業には仮想化環境の効率的な導入・運用が求められている。単に構築が容易なだけでなく、仮想マシンを自動販売機のように生成・管理するクラウドレベルの効率化が必要だ。(2017/5/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。