ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「山田孝之」最新記事一覧

関連キーワード

だから何をやるんだ! 菅田将暉&山田孝之の謎ユニット、“焦らしプレイ”でファンをもだえさせる
早く教えてくれーっ!(2018/4/19)

「みんなは僕の宝」 ワンオクTakaの誕生日、佐藤健や三浦翔平、山田孝之ら豪華メンバーが大集結
どこから見ればいいのか分からない。(2018/4/18)

本気のキャスティングだ 漫画『やれたかも委員会』が佐藤二朗、山田孝之、白石麻衣で実写ドラマ化
ロバート秋山さんバージョンもよかったけど、こっちも期待。(2018/3/22)

「山田孝之やないかい!」 山田優、ダンディーな髭スタイルで“孝之感”を漂わせる
山田×髭=孝之。(2018/3/17)

「最高にダンディ」 山田孝之、グラサン&ヒゲで熟れたハリウッド風プロデューサーに変身する
間違いなくプロデューサーだ。(2018/3/11)

「俺はもう死んでいる」 山田孝之、『北斗の拳』ケンシロウになりきってアタタタタタタッー!
ホァタァ!(2018/3/1)

実写「聖☆おにいさん」に松山ケンイチ&染谷将太! 製作総指揮の山田孝之「失禁しそう(少し出てますが)」
新たに立ち上がる動画配信サービスで配信予定とのこと。(2018/2/20)

濃すぎる愛! 山田孝之の胸毛まで再現したケーキがバレンタインまで制覇してしまう
こんなバレンタインは嫌だ。(2018/2/14)

「生後400カ月くらいです」 山田孝之、上目づかいの“捨て犬風ショット”でファンの母性を刺激する
育てがいしかない。(2018/1/30)

「それは恋ですね?」 山田孝之、“どんぎつね”吉岡里帆を見てツンからデレに変わる
どんぎつね恐るべし。(2018/1/25)

“モンハンごっこ”ってそっちかよ! 山田孝之、全力でモンスターになりきる姿が芸人としか思えない
体張りすぎぃ!(2018/1/18)

漫画原作者・狩撫麻礼さん死去 『リバースエッジ 大川端探偵社』『オールドボーイ』などを世に送り出す
数々の名作を、ありがとうございました。(2018/1/15)

全員誰なんだ! 山田孝之、 “新春3変化”で野獣からツルツル美肌になる
山田さんの妄想役作り。(2018/1/7)

子ども泣いちゃうよ! 山田孝之、モンハン新CMで顔芸が限界突破してしまう
さすが俺たちの山田孝之。(2017/12/28)

「200万円で商品をPRします」 山田孝之、インスタのステマ投稿に秀逸な煽りをかます
過去にはスパムコメント業者とのバトル経験も。(2017/12/19)

山田孝之×長澤まさみ、映画「50回目のファーストキス」で10年ぶり共演 福田雄一監督初のラブストーリー映画
ラブストーリーでありながらコメディー。(2017/11/7)

「ステマって知ってます?」 山田孝之、元SMAP3人にInstagramを優しくレクチャー
同日18時時点では総視聴者数が1900万を突破。(2017/11/3)

元SMAP3人出演72時間テレビ、アクセス障害発生せず 亀田興毅の特番よりキャパ5倍にシステム増強
視聴数も過去最高記録となる1420万を突破したAbemaTV「72時間ホンネテレビ」。前回発生したアクセス障害が今回発生していない理由は。(2017/11/3)

稲垣・草なぎ・香取の「72時間ホンネテレビ」放送開始! テーマソング「72」を歌う3人の映像からスタート
ついに始まった!(2017/11/2)

初回“スター”はCIO:
山田孝之氏が生配信で初回企画を発表──ライブコマースの「me&stars」
ミーアンドスターズは、ライブコマースプラットフォーム「me&stars」の初回企画を2017年11月13日に発表する。企画発表者は、同社CIOで俳優の山田孝之氏。(2017/11/2)

きゃりーぱみゅぱみゅのライブに叶姉妹が降臨 “初”ライブにペンライト振りノリノリ
ペンライトを振る叶姉妹が見たすぎる。(2017/10/31)

「もはや俺ではない」 山田孝之、美顔アプリで爽やか美青年になる
顔は美男子だけど、なぜ裸なんだ。(2017/10/26)

「顔やばい」「イケメンなのに」 赤西仁、残念なイケメンと化した白目変顔ショットが完全にアウト
見せていいのか。(2017/10/24)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
スマホ向け動画制作のCandee、2期目で売上8億円超
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/10/18)

もうすぐ34歳の山田孝之、綾野剛の豪快な祝い方に「ワイルドすぎるだろ」
皿は部屋に飾りたい。(2017/10/16)

あの「緊急事態宣言」から1年、コミックビームは生き残れたのか 編集長が語る、電子増刊『コミックビーム100』の狙い
怒涛(どとう)の1年でコミックビームはどう変わったのか、奥村勝彦編集総長、岩井好典編集長、そして新たに創刊される『コミックビーム100』の本気鈴編集長に話を聞きました。(2017/10/14)

「パンツの匂いかぁ」 GACKT、山田孝之、早乙女太一の“怪しい会話”にファン興味津々
真相が知りたすぎる。(2017/9/30)

「谷間かと思ったら胸毛」 山田孝之、女性限定ライブに女装姿で参戦してしまう
ファン「体毛のクセがすごい」。(2017/9/22)

なぜ無表情なんだ…… 山田孝之、姉との3ショットから哀愁漂う
仲良しな3姉弟だけど……?(2017/9/19)

城田優「2人で幸せになります」 加藤和樹と“成婚率100%”で結ばれる
「孝之じゃなきゃダメなんだ」って言ってたのに……。(2017/9/15)

山田孝之「だれ? なんて書いた?」 知らぬ間に落書きされる
酔い潰れたのかな?(2017/9/13)

Amazonプライムビデオ、約1400タイトルの無料視聴が30日以内に終了 「ガンダム」や「孤独のグルメ」など
「スラムダンク」「スーパー戦隊シリーズ」なども公開終了です。(2017/9/11)

トップオブトップのインフルエンサーとタイアップ:
山田孝之氏も参画、トランスコスモスがライブコマースを手掛ける新会社設立
トランスコスモスは、芸能人をはじめとするインフルエンサーのプレミアムコンテンツをライブ動画で販売する新会社ミーアンドスターズの設立を発表した。同社取締役には俳優の山田孝之氏も名を連ねる。(2017/9/5)

山田孝之、新会社「ミーアンドスターズ」取締役に就任 「自分なりにできることをやっていこうと」
“モノ”だけではなく“体験”も提供。(2017/9/5)

山田孝之、忙しすぎてぶっ壊れる 渾身の白目ショットにファン「娘が一瞬で泣いた」
休ませてあげて!(2017/8/31)

野村周平を“お姫様抱っこ”する城田優 ドラマオフショットでの衝撃的な1枚にファン「もう面白そう」
よし、いつもの城田さんだな。(2017/8/27)

赤西仁、ムキムキ“おっぱい”で山田孝之を釣り上げる 「抱いてよ。キツく抱いてよ」
本当仲良いな。(2017/8/15)

山田孝之主演・プロデュース 狩撫麻礼×いましろたかしの伝説的コミック『ハード・コア』が実写映画化決定
監督は山田孝之の盟友・山本敦弘が担当。(2017/8/11)

グレートですよこいつはァ! 山崎賢人、リーゼントヘアで山田孝之&岡田将生と3ショット
映画「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章」は8月4日公開!(2017/8/3)

山田孝之、この夏オススメ“胸毛ファッション”提案 ヨシヒコバッグを着るという悪魔的発想
胸毛祭り開催。(2017/7/22)

映画「銀魂」チーム、打倒ポケモンを掲げ一致団結 城田優や賀来賢人も「福田組に清き一票を」
大ヒットしたらいいなぁ。(2017/7/16)

グダグダも含めてやっぱり銀魂! 映画公開でキャストらがTwitterでライブ配信 MC酒井への塩対応半端ない
「お前を救ってくれるムロツヨシはまだ来ないぞ」などドSないじりを受け続けた酒井さん。(2017/7/15)

「とんでもない人が中に!」 映画「銀魂」、エリザベスの中の人は山田孝之!
福田組のサプライズ楽しい。(2017/7/15)

北千住と赤羽が浮上:
住みたい街の基準、潮目は変わったのか?
毎年発表されている「住みたい街(駅)ランキング」に、異変が起きている。「北千住」や「赤羽」など、これまであまり見向きもされなかった街が、人気エリアとして浮上している。今後、どんな街が浮上して、どんな街が寂れていくのだろうか。(2017/7/10)

「遊び方間違ってる」「あざとい」 竹内涼真、ハンドスピナーをおでこで回す謎の遊びに走る
違う、そうじゃない。(2017/6/27)

山田孝之、芦田愛菜の写真を囲み「いつも心に芦田さん」と和やかな笑み その置き方はアカン……
なぜそこに置いた。(2017/6/16)

ぱふぱふは俺に効く! 山田孝之、「ドラクエXI」特別CMで顔芸連発&人生初の“子役”に挑戦
いつも通りいい顔してる。(2017/6/15)

「反撃が恐ろしく来てて、困ってるお」 スパム絶対許さないマン賀来賢人、反撃上等のスパムいじりがイケメン
これがスパムと戦う男の背中か。(2017/6/10)

真打登場! ムロツヨシ×山田孝之の“勇者ヨシヒコ”2ショットにファン歓喜「メレブ&ヨシヒコ!!」
ムロインスタが沸いた。(2017/6/4)

「おめめがクッキリ」 赤西仁の“二日酔い”が錦戸亮にそっくりだと話題に
二日酔いでこのクオリティー。(2017/5/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。