製品比較
» 2009年06月09日 20時08分 UPDATE

価格比較:エコポイント活用、満足度の高い46V/47V型テレビ価格一覧

“価格比較”3回目は、46V型と47V型に注目。液晶テレビではプレミアムモデルの比率が高まり、プラズマテレビも選択肢が増えてくる。画質や機能は欲ばりたいが、出費はなるべく抑えたい――そんな人にぴったりのサイズだ。

[ITmedia]

 “価格比較”3回目は、46V型と47V型に注目。ブラウン管からの買い替えなら間違いなく「大きい!」と感じる大きさであり、またエコポイント制度の区分では「46V型以上」がひとくくりにされているため、50V型以上の製品に比べると商品価格の割にポイント比率が高いといえる。

46V型以上のエコポイント 3万6000点
※買い替えをしてリサイクルを行う場合 +3000点

 具体的な製品の傾向をみると、液晶テレビではプレミアムモデルの比率が高まり、プラズマテレビも選択肢が増えてくる。例えば、LEDバックライトを搭載した東芝のフラグシップモデル「ZX8000」シリーズ、スタイリッシュな“超薄型プラズマ”のパナソニック「Z1」シリーズ、シャープのプレミアムシリーズ「RX1」などは、いずれも46V型が最小画面サイズとなる。画質や機能は欲ばりたいが、出費はなるべく抑えたい――そんな人にぴったりのサイズといえる。

 また、6月5日付けのリスト改定により、パナソニックのHDD内蔵モデル「R1」シリーズもエコポイント対象製品に仲間入りした。これら各社の高付加価値モデルを中心に10機種をピックアップしよう(編注:上記の東芝「46ZX8000」に関しては、6月8日現在、まだ価格情報が存在しません)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.