ニュース
» 2014年07月25日 19時20分 UPDATE

この腕時計をつけて歩こう! 走ろう!:カシオ、iPhoneのフィットネスアプリと連携する腕時計

LG G WatchやSamsung Gear Liveなど、腕に巻く情報機器が静かなブームを呼び起こしつつある。そこまで多機能ではなくても、スマートフォンと連携して、普通の時計のように使えれば……。という人もいるだろう。カシオ計算機はBluetooth Low Energyを利用してiPhoneと連携する新しい腕時計を発表した。

[ITmedia]

 カシオ計算機はスポーツウオッチ“PHYS”(フィズ)シリーズの新製品「STB-1000」を発表した。9月27日から発売の予定。価格は1万3500円(税別)。わずかな電力で動作する通信規格Bluetooth Low Energy(Bluetooth SMART)に対応し、iPhoneと無線で通信し、iPhoneを操作することもできる。

hs_Casio_STB_1000.jpg カシオ計算機の腕時計「STB-1000」。本体色はブラック(左)とオレンジ(右)の2種類

 カシオ計算機はすでにBluetooth Low Energyに対応する「G-SHOCK」を販売しており、スマートフォンと連携して音楽プレイヤーの操作や、メール着信通知などの機能を持たせている。

 今回の新製品はスポーツウオッチ“PHYS”シリーズの製品とあって、iPhoneのフィットネスアプリケーションと連携する機能が加わっている。「Runmeter」「Runtastic GPS」「MapMyRun」などのアプリケーションと連携し、ランニングの速度、距離、経過時間、脈拍数などを腕時計で確認できるようになっている。すでに発売しているG-SHOCKシリーズと同じように、音楽プレイヤーの操作もできるようになっている。利用できるアプリケーションと機能は下の表の通り。

 防水性能は10気圧防水。ラップタイムは120本まで記憶可能。電池寿命は約2年。外形寸法は約52.5(幅)×15.5(高さ)×47(奥行き)ミリで、重量は約55グラム。

対応アプリケーションと機能

アプリケーション提供元 ABVIO Runtastic MapMyFitness Wahoo Fitness CASIO
アプリケーション名 Runmeter、Walkmeter、Cyclemeter Runtastic GPS ランニング&ウォーキング MapMyRun、MapMyWalk、MapMyRide、MapMyHike、MapMyFitness Wahoo Fitness CASIO WATCH+
アプリコントロール機能 -
フィットネスデータ表示機能 -
ミュージックコントロール機能 -
電話やメール、SNSなどの通知機能
時計設定機能 - - - -
携帯電話探索機能 - - - -

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.