レビュー
» 2017年06月06日 20時58分 UPDATE

新感覚のスマホ専用アニメ配信サービス「タテアニメ」とは?

[芹澤隆徳,ITmedia]

 「アニメや漫画は好きだけど、落ち着いて見る時間がない」「ちょっとした時間にスマホを使って暇つぶしをしている」――そんなスマホユーザーに向け、あのProduction I.Gが提供するオリジナルアニメ配信サービスが「タテアニメ」だ。もともと4月下旬にスタートする予定だったが、少し遅れて6月5日に開始された。

 タテアニメは、その名の通りスマホ画面が“縦”の状態で視聴できることが特徴。例えば電車やバスの中でつり革を持っていても、片手でスマホを安定保持できるのがメリットだ。iOS/Android用のアプリが提供されている。

各アプリストアで公開中

すべて新作、あの「孤独のグルメ」も

 今までのアニメ作品には存在しない“9:16”という超ナロー画面が前提になるため、配信するアニメはすべて新作。1話の尺が3分間と短く、通勤時やちょっとした休憩時間でも手軽に楽しめるのもうれしい。

 6月6日時点ではアニマルサラリーマンコメディ「アフリカのサラリーマン」、人気漫画家の西原理恵子さんの超辛口マンガをアニメ化した「できるかな」、現役男性保育士のTwitterから生まれた「てぃ先生」など8タイトル10話分を配信している。



6月6日時点の配信タイトル一覧(一部は先行配信)

「てぃ先生」第1〜2話

「ルナたん〜1万年のひみつ〜」第1〜2話

「アフリカのサラリーマン」第1話

「残念女幹部ブラックジェネラル」第1話

「できるかな」第1話

「タテアニメ版 秘密結社 鷹の爪 GT」第1話

「Don't cry」第1話

「キャッキャッキャッフラメンコ」第1話


 今後は毎日1話ずつ配信予定で、テレビドラマが大ヒットした「孤独のグルメ」、Kindleの自費出版ながら異例のヒットを記録した「ひとり暮らしの小学生」などの注目作が控えている。


 動画の解像度は、480p、360p、270pもしくは「Auto」で設定が可能。iPhone 6で「アフリカのサラリーマン」や「てぃ先生」再生してみたところ、270pでは少々ジャギーが目立ったが、360p以上なら違和感なく見ることができる印象だ。

再生中にも解像度は切り替えることができる

ポイントをうまく使って無料視聴

 タテアニメの場合、各タイトルの第1話は無料で視聴できる。またログインポイントで1日1話無料で視聴可能になるほか、動画広告の視聴やSNSで友達にシェアすると付与されるボーナスポイントを使ってさらに視聴することも可能だ。なお、ログインポイントが与えられるのは1日1回で、有効期限はその日限りとなっている。

 さらに見たい場合、足りないポイントをアプリ内課金で購入することになる。価格は120ポイントの120円からで、ボリュームによる割引きも用意した。なお、NTTぷららのゲームをアニメ化した「ルナたん」のように、ポイントを消費しないで全話視聴できる無料コンテンツもあるようだ。

NTTぷららのゲームをアニメ化した「ルナたん」は全話無料で視聴できる

 普段、動画を見るときは画面を横にすることが多いが、やはり手首が疲れてしまう。またスマホを横にしていると、どうしても動画視聴か、ゲームをしていると見られがちなので気が引ける人もいるかもしれない。しかしタテアニメなら、普段同様にスマホを縦に持ったまま、フル画面のアニメを楽しめる。この快適さはなかなかだ。興味のある方は通勤電車などで試してみては?

推奨端末

iOS 9.0以上(iPhone 5以上、iPad 第3世代以上、iPad mini 2以上)

Android 4.4以上


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう