ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「通勤」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「通勤」に関する情報が集まったページです。

キハ143形など置き換え:
JR北海道が新型電車「737系」導入 2023年に運用開始
JR北海道は8月17日、老朽化したキハ143形気動車などの置き換え用として、737系通勤形交流電車を13編成(26両)製造すると発表した。(2022/8/18)

3分インタビュー:
「夏場のリュック、蒸れるし暑い……」 開発者の経験から生まれた「COOLOOP アイスメッシュフレーム」とは?
厳しい暑さが続くなか、通勤時の暑さ対策グッズが好調だ。ネッククーラー、手持ち扇風機などの商品が並ぶ中、リュックの暑さ対策グッズを発見。「COOLOOP アイスメッシュフレーム」を開発した経緯を聞いた。(2022/8/3)

出勤状況による違いも:
引越し先の街を選んだ理由 3位「治安の良さ」、2位「周辺環境の充実」、1位は?
エイチームライフデザイン(名古屋市)は、「引越し先の街・物件選び」に関するアンケート調査を実施した。その結果、引越し先の選定基準では「通勤のしやすさ」を重視している人が49%と約半数だった。(2022/7/31)

服濡れ心配なし&繰り返し使用可能:
充電不要のネッククーラー「ひえリング」登場 28度未満で自然凍結、90分間涼しさ持続
スリーアールは、充電不要で繰り返し使えるネッククーラー「ひえリング」の予約販売を開始した。電力不足が懸念される中、通勤時のビジネスパーソンらの利用を見込む。(2022/6/27)

屋内でも不要な場合も:
屋外でのマスク着用は「不要」 厚労省、熱中症リスクで注意喚起
厚生労働省は熱中症のリスクが高まるとして、近距離での会話時を除き、屋外でのマスク着用を控えるよう注意喚起を出した。コロナ禍以降、新型コロナの感染防止策として政府はマスク着用を推奨していたものの、今回の方針でビジネスパーソンは徒歩や自転車での通勤時や、営業先への移動中などでマスクの着用が不要となる。(2022/6/21)

デサントジャパン調べ:
ビジネスバッグで「リュック」はあり? ビジネスパーソン500人に聞く
デサントジャパンが、ビジネスパーソンの通勤時におけるビジネスバッグに関する実態調査をした。(2022/6/10)

DeNA、全国から人材採用へ 通勤交通費「上限月15万円」に
DeNAを採用を全国に広げる。首都圏のオフィスから遠くに住む社員も出社しやすいよう、通勤交通費の上限を「月15万円まで」に変更する。(2022/6/3)

20代が希望する通勤時間は? 住む場所は「便利さ」を重視
転職サイトなどを運営する学情は、「通勤時間・住む場所」に関するアンケート調査を実施。20代に希望の通勤時間を聞いたところ……。(2022/6/2)

ポストコロナの働き方:
飛行機・新幹線通勤もOK なぜヤフーは居住地制限を撤廃できたのか
ヤフーは4月から居住地、通勤手段の制限を完全撤廃した。「コロナが終わっても、元通りの出社には戻らないのではないか」。ヤフーが新しいリモートワーク制度の導入に至った狙いとは。(2022/5/31)

総額263億円の設備投資:
小田急電鉄、最新の通勤車両「5000形」を新造へ 防犯カメラも搭載
小田急電鉄は4月28日、最新の通勤車両5000形の導入や3000形のリニューアル、本厚木駅のホームドア導入など総額268億円の鉄道事業設備投資を行うと発表した。(2022/4/28)

キャリアニュース:
「コロナ禍のテレワーク」調査、テレワーク経験者は2019年の約10倍に
総合求人サイト「エン転職」が「コロナ禍のテレワーク」についての調査結果を発表。「テレワーク経験者」は31%で、新型コロナウイルス感染症拡大前の2019年と比べて約10倍に増加した。テレワークのメリット1位は「通勤ストレスがない」だった。(2022/4/21)

シェアサイクリング・ブギ:
どっちがお得? 早く会社に行けるのはどっち? シェアサイクルを乗り比べてみた
前回のドコモ・バイクシェアに加え、HELLO CYCLINGを使って17km弱の自転車通勤をしてみた。(2022/4/15)

シェアサイクリング・ブギ:
「練馬のものは練馬に」時代が終わった シェアサイクル通勤してみて分かったこと
東京都練馬区はドコモのシェアサイクルを採用している。しかし、区の外とはつながらない、閉じたシステムだった。それが4月1日に変わった。(2022/4/12)

駅は1時間4万4000円、ロマンスカー11万円 小田急が撮影用に時間貸し
小田急電鉄は7日、沿線の駅やロマンスカー、通勤車両などをCM やドラマ等の撮影場所として時間貸しする「小田急ロケーションサービス」を始めた。料金は1時間単位で駅は4万4000円、ロマンスカーは11万円から。(2022/4/8)

ヤフー、居住地・通勤手段の制限撤廃 日本全国どこでも勤務可能に
ヤフーがリモートワーク制度「どこでもオフィス」の改定を発表した。改定後の新制度では、居住地と通勤手段の制限を事実上全て撤廃。交通費に関しても一部緩和し、日本国内であれば、どこでも勤務が可能になった。(2022/4/1)

コスパ最高クラスの原付二種スクーター! ヤマハの125cc通勤快速「アクシスZ」に新型登場
125ccトップクラスという燃費性能と高い実用性で刷新された“隠れベストセラー”な原付二種スクーター。新年度の通勤快速車にいかがですか?(2022/3/26)

20代は出社意欲が高い:
出社頻度を増やしたくない理由、2位は「通勤時間を有効活用したい」 1位は?
BIGLOBEは出社頻度に関する意識調査を実施した。6割以上が「新年度からも出社頻度を増やしたくない」と回答。20代は出社意欲が高いという結果に。(2022/3/24)

阪急・阪神バス、4月から通勤定期を値上げ コロナ禍で利用減に拍車
阪急バスと阪神バスは、4月1日から通勤定期券の運賃額を値上げする。(2022/3/15)

キャリアニュース:
大手企業の68.5%が、自己都合による遠隔地への居住を「認めている」と回答
Works Human Intelligenceが、大手企業を対象にした「自己都合で遠隔地に居住する従業員の通勤や転勤の扱い」に関する調査結果を発表した。通勤に数時間以上かかる遠隔地への居住を、何らかの形で「認めている」と68.5%が回答した。(2022/3/3)

認めない理由は:
「通勤2時間以上でもOK」大企業の7割、通勤手当は?
Works Human Intelligenceは、「自己都合で遠隔地に居住する従業員の通勤や転勤の扱い」に関する調査を実施。通勤に数時間かかる遠隔地の居住を認める会社は約7割で、約3割は実費支給の上限が「ない」と回答した。(2022/2/22)

捨てたはずのゴミが後部座席に――!! 気付いた瞬間ホラーの展開に「よくあるやつ」「私は昔通勤電車の中で気づいた」
じゃあ朝、何を捨てたのか? (2022/2/12)

東京の都心部まで「だいたい45分」で行けるのはどこらへんまで? を可視化した地図が面白い 意外なところも「45分圏内」に
通勤などの目安に。(2022/2/11)

ホンダ「リード125」がモデルチェンジ! 利便性を追求した通勤快速原付二種スクーター、そのできは?
原付二種スクーター「リード125」がモデルチェンジ。PCX系の新エンジンで進化した「通勤快速スクーター」気になる変更点は……?(2022/2/5)

ヤフー、国内どこからでも勤務可能に 飛行機や特急での通勤もOK
ニューノーマルにおける働き方改革の一環。(2022/1/12)

全社員8000人が対象:
ヤフー、全国どこでも勤務可能に 通勤手段と交通費の制約も撤廃
ヤフーは居住地や交通費の制限を撤廃した、新たな人事制度を導入すると発表した。社員は日本全国どこからでも勤務できる上、好きな移動手段で通勤できるようになる。正社員に加え、契約社員と嘱託社員を含む8000人が対象。(2022/1/12)

導入事例:
日立、フィリピンで鉄道システム案件向け昇降機67台を受注
日立ビルシステムと日立製作所は、フィリピンの南北通勤鉄道向けに昇降機67台を受注したことを発表した。フィリピンにおいて日立グループでは初の鉄道システム向け案件となる。(2022/1/7)

Q&A 社労士に聞く、現場のギモン:
「黙認していた自転車通勤」で社員が事故──労災になる?
自転車通勤をしていた社員が、通勤時に事故を起こし軽傷を負ってしまった──公式には自転車通勤を認めていないが、コロナ禍以降、黙認していた企業は、どのように対処すべきなのだろうか? 社労士が解説する。(2022/1/5)

17万円台のチョイ乗り電動バイク「スーパーソコ シーユーミニプラス」試乗インプレッション
フル電動で17万円台から! 通勤通学や買い物などで気軽にチョイ乗りできる電動スクーター、気になる乗り味と使い勝手をチェックします。(2021/12/26)

NTTドコモが全国1400人に調査:
テレワークのメリット 3位「上司に会わなくていい」、2位「家族との時間が増えた」、1位は?
NTTドコモモバイル社会研究所がこのほど、テレワークのメリット・デメリットに関する調査結果を発表した。その結果、「通勤時間を有効活用できるようになった」が全体の50.7%を記録し、メリットの1位に選ばれた。「家族との時間が増えた」(26.4%)、「上司に会わなくていい」(24.4%)がそれぞれ続いた。(2021/12/16)

500人弱に聞いた:
働く女性、通勤服の悩み 3位は「温度調整が難しい」、1位と2位は?
ビズヒッツは、オフィスワークをしている女性に「通勤服の悩みに関する意識調査」を行った。女性の通勤服の悩みを聞いたところ、1位は「コーデがマンネリ」(122人)だった。(2021/11/30)

郊外エリアにも:
JR東日本のシェアオフィス「STATION WORK」が全国300カ所超に エキナカからマチナカへ
JR東日本のシェアオフィス「STATION WORK」が、11月9日から全国300カ所を超えている。新たに吉祥寺駅や府中本町駅などの首都圏の通勤路線駅や郊外エリアへの展開を進めるほか、在来線特急、新幹線停車駅である甲府駅や小山駅などにも設置することで、さらなる利便性の向上を図る。(2021/11/10)

ヤマハ、電動アシスト自転車「PASシリーズ」2022年モデルを発表 安心子乗せ対応モデル、日常使い/通勤通学モデルを一新
安心チャイルドシート搭載仕様から通学仕様まで、ラインアップめっちゃ豊富です。(2021/10/22)

定期券の20%相当額:
京王グループ、通勤定期券の利用でオフィス賃料を割引き 定期券の付加価値向上
京王電鉄と京王不動産が通勤定期券の利用でオフィス賃料の初期入居費を割引くキャンペーンを開始すると発表した。(2021/10/22)

藤田ニコル、700万円ベンツに乗った“マイカー通勤”ショットに反響 「車が似合うモデルNo.1」「ベンツで出勤うらやま」
相棒感出てる。(2021/10/13)

地震や台風で電車が遅れたら? JRと主要私鉄別の「遅延証明書の取得方法」
10月7日に発生した地震の影響で、首都圏の交通機関のダイヤに乱れが出ている。その影響が翌日の通勤ラッシュを直撃。遅延証明書を求める声がTwitterなどで出ている。遅延証明書を提供する専用ページを鉄道各社別にまとめた。(2021/10/8)

通勤電車を丸ごとテレワークスペース化 座席前にテーブル設置 西武球場前駅で
電車内でテレワークできる「WORKING TRAIN」が西武球場前に登場。ロングシートの前にテーブルを設置し、コンセントやWi-Fiを開放。球場の試合観戦者向け。(2021/10/7)

Web会議できる“新幹線オフィス車両”本格化 JR東、全線の8号車に導入
JR東が「新幹線オフィス車両」を本格化。東北・北陸・上越新幹線の8号車で運用する。通勤やリモートワーク、ワーケーションなど向け。(2021/10/6)

モバイルSuica・モバイルPASMOでチャージできない障害 通勤・通学時間に発生し混乱広がる ※追記あり
16時ごろに復旧が発表されました。(2021/10/5)

「モバイルSuica」iOS版で障害、アプリで残高チャージできず 通勤時間を直撃【復旧済み】
JR東日本が提供する「モバイルSuica」のiOS版で障害が発生し、10月5日朝からApple Payで残高をチャージできない状態になっている。原因は調査中で、復旧のめどは立っていないという。(2021/10/5)

ITフリーランス対象の国の労災保険「特別加入制度」がスタート 通勤や仕事でのケガ、病気など補償
フリーランスのプログラマーやWebデザイナーなどの、いわゆるITフリーランスが通勤や仕事で被ったケガや病気、障害、死亡などに対して補償が行われる、国による労災保険の特別加入の対象拡大が今日、2021年9月1日からスタートした。(2021/9/1)

「地方の家族と同居したい」と引っ越すテレワーク社員 出勤時の新幹線代は「出張扱い」になる?
「遠方の配偶者と同居したい」と新幹線通勤を希望する社員がいます。通勤は月に1〜2回ほどですが、移動費用は「通勤手当扱い」と「出張扱い」、どちらにすべきでしょうか?(2021/8/31)

デジタル大辞泉、新語に「テレンピック」「キャンセルカルチャー」「闇通勤」など
小学館「大辞泉」編集部が、デジタル国語辞典「デジタル大辞泉」に掲載する新語候補を毎月募集する企画で、「テレンピック」など6語を新たに選んだ。(2021/8/13)

就業意識調査:
66%が現在の仕事に「満足」 満足の理由は「通勤時間、勤務地」、不満は?
マイボイスコムが就業意識に関する調査を行った。働くうえで重視する点、仕事の満足度、仕事に対する考え方を聴取した。意識はコロナ禍でどのように変化したのか?(2021/8/10)

在宅勤務で栄養失調? 通勤がなくなる→運動しなくなる→お腹が空かなくなって死にかけた、というお話
「在宅勤務で太る」の逆パターン。(2021/9/1)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
定期代が上がる!? 鉄道の“変動運賃制度”が検討開始、利用者負担は
鉄道で「変動運賃制度」の検討が開始された。そもそも、通勤通学定期券によるボリュームディスカウントは必要だったのか。鉄道会社の費用と収益のバランスが、コロナ禍による乗客減少で崩れてしまったいま、改めて考えてみたい。(2021/7/16)

区間外の鉄道利用を促進:
東武、定期区間外の運賃を「全額還元」する社会実証を実施へ
東武鉄道は、通勤・通学PASMO定期券を持つ乗客を対象に、定期区間外利用時の運賃相当額をグループ共通ポイント「TOBU POINT(トブポ)」で還元する「定期区間外おでかけ社会実証」を実施すると発表した。(2021/7/13)

どんな不満があるのか:
車通勤のデメリット 3位「事故の危険」、2位「費用」、1位は?
車通勤のメリットとデメリットは何か? 車通勤の経験がある500人に聞いたところ、デメリット1位になったのは……。(2021/7/7)

JRE パスポート:
月額1000円で、定期券に「そばのトッピング」が付いてくる JR東がサブスクサービスのトライアル開始
JR東日本が、通勤定期券を持つ乗客を対象に、飲食やシェアオフィス利用のサブスクリプションチケット「JRE パスポート」の実証実験を開始すると発表した。(2021/7/6)

すっぴんライダーの大島由香里、アナウンサー時代のバイク話をほろ酔いでまた暴露 「フジテレビへバイクで通勤してました……」
「もう時効だと思って言うんですけど……」と大島さん。ほんとバイク大好きなんです。(2021/7/1)

「Web会議」の5大トレンド【前編】
オフィス勤務とテレワークの「良いとこ取り」な働き方は定番化するか?
感染症対策として広まったWeb会議は、コロナ禍が落ち着いた後でも引き続き日常業務で活躍する可能性がある。今後は通勤とテレワークの「ハイブリッド」が定着するだろうか。(2021/6/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。