ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「サラリーマン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サラリーマン」に関する情報が集まったページです。

サラリーマンが自力で水回りをリフォーム→まさかの施工ミスが発覚し…… 過酷な手直しの末、完成した“設備”に感動の声「素人の仕事ではない」
思わず見入ってしまう。(2024/6/26)

「虎に翼」、“うさんくさい”新キャラに注目集まる 「セクスィー部長が頭をよぎる」「サラリーマンNEO、めちゃくちゃ好きやった」
新キャラとして沢村一樹さんが登場。(2024/6/3)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
2人のサラリーマンがランチを報告し合うだけ、だがそれがいい 同人誌『レイヤー会社員とカメラマンエンジニアのサラメシ交換日記』
素性がほぼ謎なのもまたいいですね。(2024/2/18)

ROLAND、史上初“2億超”の売上記録したNo.1ホストに「すげーな」 “札束の山”築いた給料に相手「俺が稼いだお金じゃないから」
サラリーマンの年収の10倍を1カ月で稼ぐナンバーワンホストの優士さん。(2024/2/11)

【マンガ】孤独に死んだ幽霊が限界サラリーマンと出会って…… 不思議な共同生活を描いた物語が疲れた心に染みると話題に
何もしない幽霊に癒やされる。(2023/11/28)

スピン経済の歩き方:
「9時〜17時勤務を嫌がる米国人女性」に喝! サラリーマンが患う“症候群”とは
会社で「9時から17時まで働く」ことはおかしいのか。「むしろ短い」「もっと働け」といった声も聞こえてきそうだが、米国の若い女性がこのことを訴えて話題になっている。SNSなどの反応を見ていると、日本を蝕む“病”がはびこっていて……。(2023/11/21)

酔っ払ったサラリーマンが手に持つやつ! カプセルトイ「1/12 酔ったお父さんのおみやげ」が11月発売
トトロがくれる小包っぽい見た目が良き。(2023/11/4)

サラリーマンのシュールな“あるある”漫画が書籍化 累計1000万PV超える人気
タイトルは『恐らく誰の人生にも影響を及ぼすことはない僕のサラリーマン生活』。(2023/9/19)

労働市場の今とミライ:
ウワサの「サラリーマン増税」の真意 政府はなぜ、転職の活性化に期待するのか
政府税制調査会が検討を打ち出した、退職金増税を含むいわゆる「サラリーマン増税」が国民の不安を招き、大きな注目を集めた。政府はこうした増税案も含む「三位一体の労働市場改革」で、どんな社会を目指しているのか。その真意を人事ジャーナリストの溝上憲文氏が解説する。(2023/9/12)

経済の「雑学」:
きっかけは社内報⁉ 第一生命が「川柳コンクール」を始めたワケ
「また値上げ 節約生活 もう音上げ」。こちらは第一生命保険が主催する「サラっと一句!わたしの川柳コンクール」で、今年1位に選ばれた川柳です。このコンクールは前回まで「第一生命サラリーマン川柳コンクール」と呼ばれていました。(2023/8/6)

「ブレンド・S」「ゆらぎ荘の幽奈さん」声優・春野杏が結婚 「サラリーマンと結婚する」という夢かなえる
おめでとうございます!(2023/7/17)

「サラリーマン川柳」改め「わたしの川柳」 1位は「また値上げ 節約生活 もう音上げ」
第一生命保険は5月25日、「2022年サラっと一句!わたしの川柳コンクール」のベスト10を発表した。同コンクールは今回から「第一生命サラリーマン川柳コンクール」に名称を変更。1位は得票数2754票を獲得した「また値上げ 節約生活 もう音上げ」だった。(2023/5/30)

公式の暴挙! きかんしゃトーマスから学ぶ社会の教訓「サラリーマントーマス」公開 第1話は「ソシャゲ沼におちたトーマス」
大人になったからこそ楽しめる……?(2022/11/17)

ドライブ中の粗品、道路を横切るサラリーマンへ怒り沸騰 にらんできた“活きのエエ奴”に「どうしましたぁ?」
相方のせいやさん「相方として心配」(2022/11/11)

サラリーマンの聖地がキーホルダーに 新橋愛にあふれたカプセルトイ「新橋街ガチャ」が発売
新橋のお店等で回せます。(2022/10/15)

値上げがダメージ:
サラリーマンの小遣いはどうなった? 「生活が苦しくなった」7割
トヨタファイナンシャルサービスは「秋の節約意識と旅行需要に関する調査」を実施した。値上げが相次ぐ中、ビジネスパーソンのお小遣いは……。(2022/9/7)

サラリーマンが竪穴住居を30日かけて手作り 週末だけ縄文人生活をするYouTuberに話を聞いた「石斧は革命的」
現代の道具や材料を一切使わず、“野原にあるもの”だけで実現。(2022/9/2)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
副業収入300万円未満は雑所得に?……国税庁の狙いは“サラリーマン副業”潰しか
国税庁が8月1日に公表した「所得税基本通達」の一部改正案が、逆進課税的であるとして物議を醸している。「働き方改革」などと銘打って副業やダブルワークなどを推進してきた政府だが、ここにきてサラリーマンの副業を実質的に規制する施策を検討しているのは矛盾とも思える。(2022/8/12)

もうこどもじゃない……! 新成人迎えた加藤清史郎、ジョッキ片手に笑顔で乾杯ポーズが完全にサラリーマン
次は“酒屋店長”のCMが来るかもしれない。(2022/7/25)

「ダサい」「最高じゃん」 サラリーマンが踊るフジロックのWeb CMにネットで賛否両論
(2022/6/27)

サラリーマンのお財布と外食事情:
「30代サラリーマン」のランチ代はいくら? 「ガッツリ食べたい」の声も
丼チェーン「名物すた丼の店」を運営するアントワークス(東京都杉並区)が、全国30代のサラリーマン1014人を対象に「サラリーマンのお財布と外食事情」に関する調査を実施した。(2022/5/31)

「サラリーマン川柳」が名称変更を発表 大賞は「8時だよ!! 昔は集合 今閉店」
今回もさまざまな川柳が集まりました。(2022/5/27)

サラリーマン川柳、1位は「8時だよ!! 昔は集合 今閉店」
第一生命保険は5月27日、第35回「第一生命サラリーマン川柳コンクール」のベスト10を発表した。(2022/5/27)

藤本美貴、新小学1年生の長女から愛ある手紙 サラリーマンのような書き出しが「面白いけど、すごくきゅん」
なんてうれしい手紙!(2022/4/7)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「氷河期の勝ち組」だったのに……40代“エリート課長”に迫る危機
自分をエリートだと信じて疑わなかったサラリーマンが、社内の方針転換により出世のはしごを外されることがある。エリート意識や、能力主義への妄信が生む闇とは──?(2022/4/1)

高根英幸 「クルマのミライ」:
高くなるクルマ コスト高は本体価格だけではない
この20年、サラリーマンの給料が上がらないといわれているにもかかわらず、クルマの価格は上昇していく一方だ。軽自動車でも200万円が当たり前の時代。クルマを買い替えよう、あるいは新たに購入しようと思った時、感じたことはないだろうか「クルマって高くなったなぁ」と。(2022/3/31)

4月から新社会人ツライ……→「DX サラリーマン変身セット作った!」 君もこれで企業戦士だ!!
サラリーマンに変身だ。(2022/3/31)

スピン経済の歩き方:
「残業したいのに、させてもらえない」の声 問題はどこにあるのか
「残業をしたい。もっと働きたいのに、させてもらえない」――。サラリーマンの声を報じたニュースが話題になっていたが、この問題の根っこはどこにあるのだろうか。日本で働いていても、給与がなかなか上がらないのに……。(2022/3/22)

鏡に映る自分の姿にぼうぜん…… メンズメイクにハマっていくサラリーマンを描く漫画『僕はメイクしてみることにした』が話題、作者に話を聞いた
元気と勇気をもらえる漫画です。(2022/3/4)

上司に鬼詰めされピンチ! Apple Watchに救われた出来事に「サラリーマンの必需品になっていて草」の声
えっ、いいの?(2022/2/28)

「カッコ良すぎます」「大人の男性」 加藤清史郎、 20歳の“大人なスーツ”姿に黄色い声援
新ドラマでエリートサラリーマン役を演じる加藤さん。(2022/2/3)

【すてきな実話】踏切内で車椅子が立ち往生していたら4人のサラリーマンが現れて安全な場所まで運んでくれた
誰かを助けるって勇気がいるものです。(2022/2/4)

高橋克典、渋すぎるガチな愛車「Z2」を披露 「サラリーマン金太郎」のために組んだ思い出の名車、それを……!?
「エンジン掛けた瞬間気合い入りまくりだよ!」。でも「手放そうかな」。え、えぇぇ……!?(2022/2/1)

第一生命発表:
「在宅で トイレも含めて 55歩」 サラリーマン川柳、優秀100句を発表
「第35回 サラリーマン川柳コンクール」の優秀作品100句が発表された。(2022/1/27)

幾多のビジネスモデルを構築:
フィリップ・コトラーが認めた鬼才 元ネスレ日本社長の高岡浩三に聞く「サラリーマンが内部からイノベーションを起こす鉄則」
ネスレ日本の元社長兼CEOの高岡浩三氏。「キットカット」「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」「ネスカフェ アンバサダー」などの革新的なビジネスモデルを構築し、ネスレ日本の成長と高い利益率を実現した。高岡氏にイノベーションを起こすためのマーケティングについて聞いた。(2022/1/27)

残業明けで魔法少女に変身……! 会社帰りのサラリーマン2人が“かわいい魔法少女”になる漫画がカオス
「ウミリンとモリリンがんばってえぇぇ!」(2022/1/12)

スピン経済の歩き方:
サラリーマンの給料がなかなか上がらない、納得の理由
サラリーマンの給料がなかなか上がらない。世界的に見ても低迷しているので、岸田政権は賃上げをしている企業に“アメ”を与える策を打ち出しているが、効果はあるのだろうか。筆者の窪田氏は「ない」と見ている。その理由は……。(2021/12/28)

【お仕事楽しい】サラリーマンの簡単メンタルケア方法!? ノーパンで働けば嫌なことも気にならない
でもやる勇気がないよ……。(2021/12/7)

「クレームの件ですか? 面倒なので先方ごと吹き飛ばしました」 豪快すぎるサラリーマンのクレーム対応が笑いを呼ぶ
※イメージ映像です。(2021/10/31)

女子高生がサラリーマンを「ご主人様」と呼ぶ、そのワケは? 不思議な絆を描く漫画が心にジーンとくる
ドキッとするシチュエーションから始まる、心温まるお話。(2021/10/31)

コロナ禍のほっこりエピソードも:
「ズームだよ 何倍なのかと 父が聞く」――就活生が詠む「これからサラリーマン川柳」優秀作品が決定
第一生命保険は、2020年春に同社に入社予定の内々定者から募った「これからサラリーマン川柳」の優秀作品を発表。就職活動の思い出や苦労した経験を詠んだ13句が選ばれた。(2021/9/30)

男性は減少:
2021年のサラリーマンのお小遣い額は? 昼食代は男女ともに増加
新生銀行が20〜50代の男女を対象に「サラリーマンのお小遣い調査」を実施した。(2021/6/30)

コロナ禍と関連した作品が上位に:
「会社へは 来るなと上司 行けと妻」 サラリーマン川柳、ベスト100発表
第34回「第一生命サラリーマン川柳コンクール」ベスト100の結果が発表された。コロナ禍と関連するテーマを詠んだ作品が上位にランクインした。(2021/5/27)

「田舎暮らしは異世界」 限界を迎えたサラリーマンが退職して移住したら人生が変わった話
講談社の新刊『漫画編集者が会社を辞めて田舎暮らしをしたら異世界だった件』の原作者&担当編集にインタビュー。(2021/4/22)

PR:サラリーマンの日常動画……じゃない!? 気になる雑音を超絶技巧で音楽に変える動画「サラリーマンの通勤ルーティン」が驚きのかっこよさ
雑音だらけの日常に疲れた人へ。(2021/3/5)

朝起きた瞬間から「すでに家に帰りてぇ〜」 猫が社畜サラリーマンな漫画『社畜ねこ』に共感しかない
「今日一日生き抜いただけでも誉められたい」。(2021/2/18)

「どこにある ステイホームで 俺の場所」 コロナ禍を反映した「サラリーマン川柳」入選100句を発表
「ハンコ不要 出社も不要 次はオレ?」……。(2021/1/27)

「密」や「YOASOBI」というワードも:
「はんこレス 上司の仕事 吹き飛んだ」 サラリーマン川柳、優秀100句を発表
第一生命保険は1月27日、同社が実施している「サラリーマン川柳コンクール」の優秀作品100句を発表した。(2021/1/27)

サラリーマンが巻き起こすダンス&コメディー 赤澤燈と陳内将W主演の舞台「ビジネスライクプレイ」公開ゲネプロ
踊るサラリーマン。(2020/11/28)

“いま”が分かるビジネス塾:
みずほFG「週休4日制」でサラリーマンに強いられる真の変化とは
みずほFGが週休3・4日制導入を決定。多様な働き方ができる反面、基本給低下も。ビジネスパーソンはどんな変化を強いられるのか。(2020/10/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。