ニュース
» 2017年10月11日 13時18分 公開

東和電子、オーディオブランド「Olasonic」をインターアクションに譲渡

半導体検査装置などを手がけるインターアクションが、東和電子からオーディオブランドの「Olasonic」(オラソニック)を譲り受けると発表した。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 半導体検査装置などを手がけるインターアクションは10月11日、東和電子からオーディオブランドの「Olasonic」(オラソニック)を譲り受けると発表した。譲渡金額は非公表。インターアクションは、会社設立から25年目にしてコンシューマービジネスに新規参入する。

 Olasonicは、東和電子が2010年に立ち上げたオーディオブランド。同年3月に第1弾として発売した卵形のPC用スピーカーが人気となり、その後もCDジャケットサイズのオーディオシステム「NANOCOMPO」(ナノコンポ)などオリジナリティあふれる商品を開発、販売してきた。

2010年に発売した最初の卵形スピーカー
2013年に発売した「NANOCOMPO」

 一方、春に東証1部に市場変更し、事業拡大とコンシューマー市場への参入を目指していたインターアクションは、Olasonicを「小さくても確立されたブランド」と評価。同社の目指す「自社開発製品を通じてユーザーと感動を共有できるビジネスモデルの創造」に合致すると判断した。

 既にOlasonic事業部は人員を含めてインターアクションのオフィスに移転済み。ビジネスの拡大を目指して新製品の開発を進める。今後はインターアクションの持つIoT関連事業とのシナジーも検討していく。Olasonic製品のサポート業務はインターアクションが引き継ぐ。

Olasonicサポートセンター

住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2番地産業貿易センタービル3階(株式会社インターアクション)

TEL:045-319-4135

FAX:045-319-4104

メール:support@inter-action.co.jp

受付日:月曜日〜金曜日(祝日、休業日を除く)

受付時間:10〜17時


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう