ニュース
» 2004年02月03日 17時28分 UPDATE

カッパやはにわがイソウロウ?〜「ケータイポストペットDX」が900iに対応

900iシリーズの発売と同時に、よりペットと親密になれる「ケータイポストペットDX」が登場する。900i対応版では、撮った写真で部屋を飾れるようになり、イソウロウが遊びにくる。

[後藤祥子,ITmedia]

 ソニーコミュニケーションネットワークスは2月6日から、900iシリーズ向け「ケータイポストペットDX」を提供開始する。月額利用料金は300円。

sa_posupe2.jpg
 犬やはにわ、カッパ、爆弾……など10種のイソウロウが登場 (C) 1996-2004 Sony Communication Network Corporation.
sa_posupe1.jpg
 イソウロウが遊びにきたところ

 ケータイポストペットDXは、育てたペットがメールを運ぶ愛玩携帯メールアプリ。900i対応版では、iアプリの容量アップに伴い、機能が強化された。

 お部屋の窓の外の風景に、自分で撮影した画像を設定可能になり、部屋にはイソウロウが遊びに来ることも。イソウロウは、コモモの色違いや、はにわ、モップなど全10種類が用意される。

 また自分のペットや遊びに来たペット、イソウロウを「手」アイコンで直感的になでたりなぐったりできるようになった。ペットの反応も向上し、同じ種類のペットでも大きさが異なるなどの個体差が現れる。

 アクセス方法は「メール/デコメール」-「グリーティング」-「ポストペットDX」から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.