ニュース
» 2004年02月04日 20時11分 UPDATE

地図と一緒にパノラマ写真〜「ゼンリン携帯マップ」が900iに対応

ゼンリンデータコムとサイバードは2月6日から、地図情報サイト「ゼンリン携帯マップ」を900iシリーズに対応させる。地下鉄出口の景色をパノラマ画像で閲覧できる「パノラマモード」などが追加された。

[後藤祥子,ITmedia]

 ゼンリンデータコムとサイバードは2月6日から、地図情報サイト「ゼンリン携帯マップ」を900iシリーズに対応させる。月額利用料金は300円。

 アプリサイズが100Kバイト(スクラッチパッドは400Kバイト)に拡張されたパワーアップiアプリに対応、より見やすい地図アプリを提供するという。

 機能の目玉となるのは、地下鉄出口からの景色をパノラマ画像で表示する「パノラマモード」。地図の回転と連動して画像も視野を変え、周囲360度を見渡せる。画像を表示させながら地図の縮小や拡大も行えるため、位置を正確に把握できる。

sa_zenrin2.jpg パノラマモードのサービスイメージ
sa_zenrin1.jpg 中央がノースヘッドの初期画面。両端はそれぞれ左右にパンした際の風景

 サービス開始当初は、銀座線、丸の内線、日比谷線、東西線、千代田線、半蔵門線、南北線、浅草線、三田線、新宿線、大江戸線の212駅1346出口の情報を提供。3月以降には名古屋市交通局全路線、大阪市交通局全路線の情報を追加する予定だ。

 また、これまで342×420メートルだった地図の取得エリアを513×420メートルに拡大することで、地図取得後に通信せずに移動できる範囲を拡大。地図の詳細度や見栄えも向上しているという。

 さらにネットワーク型の有料地図サービス「its-moNavi」(利用料金は1980円/年)に登録したお気に入り情報をゼンリン携帯マップで呼び出すことが可能になった。ゼンリン携帯マップからits-moNaviへのお気に入り登録にも対応している。

 ゼンリン携帯マップへのアクセスは「メニューリスト」-「交通/地図/旅行」-「地図」-「ゼンリン携帯マップ」から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.