ニュース
» 2004年05月06日 16時04分 UPDATE

iモード料金確認がパケ代無料に

ドコモは自社提供のiモードサイトのパケット無料化を推し進める。さらに、料金関係のサービスを拡充し、PCからiモードのアクセス先履歴の確認や、パケット料金の明細をメールとサイトに分けての確認を可能とする。

[斎藤健二,ITmedia]

 NTTドコモは、自社で提供しているiモードサイトのパケット無料化を7月1日から拡大する。前日までの通話料やパケット使用量がチェックできる「ドコモ料金案内」や「メロディコール」などの登録・設定ページも無料化する。

 ドコモによると、料金案内のページには月間2000万件のアクセスがあり、「特に料金の確認への要望が強い」ことから実施する。無料化によるパケット減収金額については明らかにしなかったが、「窓口に来なくても照会や変更ができるため、その分のコスト削減となる」とした。

ksdoco1.jpg

URLごとのiモード利用履歴も提供

 6月から2005年3月にかけて、サイト無料化以外にもサービスを拡充する。

ksdoco2.jpg

 これまでiアプリや着モーションなど大容量ファイルをダウンロードする際の通信料は不明瞭だったが、FOMAの普及でパケット料金プランが多岐に渡ることを背景に、プランごとの通信料を、各サイトに記載する。

 使いすぎを知らせてくれる「一定額通知サービス」についても、設定金額を詳細に設定できるようにするほか、通知先のiモードメールアドレスを、アドレス変更後もメール通知できるよう電話番号による登録を可能とする。

 またPCを利用して、iモードの通信履歴を確認できるようにする。iモードを通じて認証キーを発行し、PCからアクセスする。アクセス日時とアクセス先のURLが確認でき、93日前の履歴まで閲覧できる。

 PCから閲覧できる料金明細(ドコモ料金サイト)についても、通信ごとのiモードパケット料金の明細が確認可能となる。また、パケット明細表示では、パケット利用量を、メール/サイト/その他(moperaなど)に分けて確認できるようにする。

 スケジュールは下記の通り。

ksdoco3.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.