ニュース
» 2004年06月10日 16時43分 UPDATE

ツーカー、TK22に「金銀」の限定モデル

ツーカーセルラー東京は6月25日から、「ゴールド」と「シルバー」のアルミフェイスを装備した京セラ製「TK22 Limited Edition」を2500台限定で販売する。オープン価格だが、新規で1万円前後になる見込み。

[ITmedia]

 ツーカーセルラー東京は6月25日から、「ゴールド」と「シルバー」の2タイプのアルミフェイスを装備した京セラ製「TK22 Limited Edition」を2500台限定で販売する。既に発売されているTK22の、カラーバリエーションとの位置付け。オープン価格だが、新規で1万円前後になる見込み。

Photo 左からゴールド、シルバー

 TK22は、2002年11月に発売された厚さ15ミリの薄型末(2002年11月の記事参照)。今回の限定モデルでは、メッキ光沢仕上げされたアルミフェイス部の“素材感”により、シンプルで個性的な美しさを表現したという。機能面では、特にバージョンアップはない。

 主なスペックは以下のとおり。ツーカーでは、今後も余計なもの、無駄なものを削ぎ落としたところにある美しさを追求するとしている。

PHoto 2002年の時点では、7色がラインアップされていた
製品名 TK22 Limited Edition
カラー ゴールド、シルバー
サイズ 48×92×15ミリ(折りたたみ時)
重さ 約85グラム
連続通話時間 約140分
連続待受時間 約400時間
液晶 120×160ピクセル
メール受信保存容量 約128Kバイト(スカイメール最大300件)
着信メロディ和音数 40和音
価格 オープン

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.