ニュース
» 2004年12月09日 20時43分 UPDATE

「クリスマスまでに彼氏を作るブログ」作者の苦労 (1/3)

今年11月、2人の女子大生がブログを立ち上げた。たちまち反響をよび、彼女たちは「人気ブログ作者」として扱われることになった。2人の身の回りに起きた変化とは?

[杉浦正武,ITmedia]

 今年11月、2人の女子大生がlivedoor Blogで、「クリスマスまでに彼氏を作る!」と宣言してブログを立ち上げた。作者は、来年大学を卒業して大手出版社の系列企業に就職する“さきっちょ”さんと、慶応義塾大学一年生の“はあちゅう”さんの2人。ブログのタイトルは「♪さきっちょ&はあちゅう♪の悪あが記」とつけた。

 “モテない女性”が、彼氏を作るまでの奮闘ぶりをブログにつづる。そんな内容だったが、すぐにネット上で「面白いブログがある」と噂が広まった。そして2人は朝起きて、自分達がこれまでと違った生活を送ることになることを知る。――「人気ブログ作者」としての生活だ。

 実際に2人に会って、話を聞いてみた。

Photo 左から、はあちゅうさん、さきっちょさん

 2人はもともと、それぞれ別のブログを運営していた。はあちゅうさんは「はあちゅう主義」、さきっちょさんは「さきっちょの就職日記」というブログで、それぞれ1日数千レベルのPV(ページビュー)を集めるなどそれなりに人気があった。互いのブログを見て知り合った2人は、「コラボ(コラボレーション)をやろうよ」と相談しあって、「悪あが記」を立ち上げる。

 たちまち、1日に3万8000ビジター、10万PVを集めるヒットになった。一時はlivedoor blogのランキングで、ライブドア堀江貴文社長のブログに次ぐ3位を記録したほど。現在はアクセス数も落ち着いてきたが、それでも日々1万5000ビジター程度は獲得している。

 ヒットの理由を、2人は「こんなに顔を出してるブログは珍しかったのでは」と話す。

 「名前も出しているし、2人でやっているのもポイント」。もちろん、クリスマスまでに彼氏を作るというコンセプトのユニークさと、2人の書くコミカルな文章の力も忘れてはならない。

 それまで2人とも、比較的活動的な生活を送っていた。例えばさきっちょさんは、地元の静岡にある放送局で番組レポーターの経験がある。「バイト程度なんですが」(笑)。はあちゅうさんは、香港とシンガポールで学生時代をすごし、カナダ、パナマに留学経験があるほか、内閣府の「日中親善交流事業日本派遣団」にも選ばれたという国際派だ。

 ただ、ブログのヒットで「生活が180度変わった」(さきっちょさん)。はあちゅうさんは大学構内を歩いていて、しばしば「はあちゅうだ!」と声を上げられるようになった。

 「気恥ずかしいです」とはあちゅうさん。2人はソーシャルネットワークサービスもやっているが、リンク申請を受けることも多くなった。

 ネット上、およびリアルの世界で、友人の輪も広がった。「会わせたい人がいる」。そんな風に言われて、2人のコミュニケーションは広がっていく。時には、匿名掲示板「2ちゃんねる」などで発言力を持った“有名人”など、個性的な人間とも出会うようになった。さきっちょさんは、「今週末には、そうして知り合ったひとたちと遊びにいくんです」と楽しそうに話す。

次ページ:2ちゃんねるに書き込まれる誹謗中傷
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.