ニュース
» 2005年02月10日 15時48分 UPDATE

IT乙女、携帯カメラで恋を占う

バレンタインを前に、独りの寂しさを噛みしめる記者のもとに現れたのは……

[岡田有花,ITmedia]

 「バレンタインにチョコをあげる相手もいないなんて」――横浜の海辺のビル。眼下に広がる景色を眺めてため息をつく記者は、ITで恋を探す“IT乙女”。「恋は今年も見付かりそうにないや……」。

yu_namco_01.jpg

 と突然、見知らぬ男性に声をかけられた。「悩んでいるようだね。君の恋愛運を占ってあげるよ、ITで」。

 「ITで占い……?」。いぶかしげな記者を尻目に、さっそうとタロットカードを取り出す彼。「恋愛を思い浮かべながら混ぜて」。勢いに押され、言われるがままにタロットを混ぜる。「混ぜ終わったら切って」。カードを集めてゆっくりと切る。「十分に切り終えたら、向きが変わらないように順番に並べて」。机に広げたシート上に、カードを6枚並べる。「よし」。彼は携帯電話を取り出すと、カメラ機能でカードを撮影。何か操作した後、画面を見せてくれた。

yu_namco_02.jpg
yu_namco_03.jpg
yu_namco_04.jpg
yu_namco_05.jpg

 「カードから見える、あなたの恋愛運は……遠い過去(2〜3カ月前):恋がひとつのゴールを迎えました。どんな形であれ結果が出たということでスッキリしたはず。周囲の人に『よく思い切ったね』とほめられもしたようです」――思い当たる節がある。2カ月前のクリスマス。恋を探そうと、サンタキャミソールと半袖シャアザクTシャツを着て新宿を練り歩いた(関連記事参照)。恋は見付からなかったけれど、「新宿のど真ん中であんな格好するなんて、よく思い切った」と誉められた。――当たっている。

 しかし一体、彼は何者なんだ。気になって尋ねた。「あの、お名前は?」「ITと占いで世界を救う、IT占い師」――それだけ言い残して、彼は静かに立ち去った。

「ITですべての人にタロット占いを」

 IT占い師の真の姿は、ナムコインキュベーションセンター事業開発グループVT研究チームの佐藤皇太郎シニアリサーチャー。「画像認識タロット占い」の開発者だ。「タロットの解読は初心者には難しく、挫折する人も多い。ITを生かしてすべての人に本物のタロット占いを体験してほしい」と、携帯カメラで手軽に占える仕組みを開発した。

 占いには専用タロットカードを使用する。昨年4月にオープンしたナムコの携帯電話用コミュニティサイト「ハピパラ」(iモード、EZweb、ボーダフォンライブ!対応)の入会を申し込めば、無料で送ってもらえる。

yu_namco_08.jpg 無料でもらえるタロットカード。点線で切り取って使う

 カードを手順に沿って混ぜ、並べて携帯カメラで撮影する。ハピパラ経由で画像をサーバに送信すると、独自の画像認識エンジンでカードの種類、向き、位置を把握し、占い結果を携帯電話に返信する。認識時間は約0.2秒と高速で、結果はすぐに返ってくる。

 カードが傾いていたり、画像がブレ・ボケていても認識可能だ。画像サイズは120×120ピクセル以上ならOKで、初期の携帯電話カメラ(7万画素程度)でも利用できる。認識は白黒画像で行う。携帯カメラの撮影色は機種によって違う上、照明によって色が大きく変わるためだ。

yu_namco_06.jpg この程度の画像なら認識可能

 カードは1からデザインした。もともとタロットに詳しかった佐藤シニアリサーチャーが、伝統にのっとったデザインを細かく指定。22枚のカードすべてに同じ部分が全くないようにして認識しやすくした。

yu_namco_07.jpg 細かく書き込まれたデザインラフ

 どんな照明下でも正確に認識できるよう、喫茶店からファミリーレストラン、居酒屋まで、様々な場所で動作テストした。テストはいつも、佐藤さんと、同グループモバイルコミュニティチームの岩立誠治チームリーダーの2人。「おしゃれな喫茶店で男2人、顔を付き合わせてタロット占いをするのは恥ずかしかった」と岩立チームリーダーは振り返る。

 ハピパラ経由で、これまでに1万人以上が利用した。女性に人気だが、男性にもひそかに評判だという。「40代の社員がスナックの女性を占ってあげたらモテたらしい」(岩立チームリーダー)。IT乙女の占いツールとしてだけでなく、IT戦士のナンパグッズにも使えそうだ。

 「タロット占いは、自分を客観的に見つめるきっかけを与えてくれ、行動の指針になる。忙しい生活の中、落ち着いて自分を振り返るきっかけにしてほしい」(佐藤シニアリサーチャー)。

yu_namco_09.jpg 佐藤シニアリサーチャー(左)と岩立チームリーダー。佐藤シニアリサーチャーは会社員のかたわら、アニメーションの自主制作などを行っており、多摩美術大学でアニメ担当非常勤講師も勤めている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.