ニュース
» 2005年02月14日 19時10分 UPDATE

日本初の本格的SmartPhone「Vodafone 702NK」 (1/3)

Operaやミニゲームをインストールしたり、Outlookとスケジューラを同期したり……PCとつなぐことで魅力を増す、702NKの「SmartPhone」としての面を見ていこう。

[kei_1,ITmedia]

 昨年暮れに発売された「Vodafone 702NK」(以下702NK)は、W-CDMAとGSMの両方に対応し、世界中ほとんどどの国ででも使える、ノキア製の3G携帯電話である。本体のみでPC用メールの送受信も可能、標準ブラウザでPC用サイトも閲覧できるという大きな特徴を持っている(1月17日の記事参照)

 しかし、この機種のいいところはそれだけではない。702NKは日本初の本格的“SmartPhone”なのだ。本稿では、日本製の携帯電話とは一味違ったコンセプトや思想、高い自由度を持ったVodafone 702NKについて、PCとつなぐことで何ができるのかに着目して解説する。

ay_nokia00.jpg
Vodafone 702NK

SmartPhoneとは?

 最近海外ではSmartPhoneと呼ばれるPDA機能を搭載した携帯電話が人気を呼んでいる。

 日本で普及している携帯電話にもメール機能やブラウザ機能が搭載されているが、これらは「ブラウザフォン」と呼ばれ、SmartPhoneとは区別されている。SmartPhoneと呼ぶからには、こうした機能に加えて、PDA並みのユーザーアプリケーションによるカスタマイズができなければならない。ブラウザフォンでもJavaアプリを導入することでカスタマイズできる部分もあるので紛らわしいが、SmartPhoneでは搭載OSのAPIが公開されており、より高度なカスタマイズが可能であり、PDA並みといえる。

 日本では702NKが初の本格的SmartPhoneといえるが、海外では珍しい存在ではない。例えば、PalmOneのTreoシリーズ、SonyEricssonのP800/P900/P910シリーズなどが当てはまる。

シリーズ名、製品名 メーカー 搭載OS
Treo PalmOne PalmOS
P800/P900/P910 SonyEricsson Symbian OS/UIQ
702NK(Nokia 6630) ノキア Symbian OS Series 60
iPAQ 6340 HP WindowsMobile for PocketPC
i-mate Carrier Devices WindowsMobilefor PocketPC
主なSmartPhoneの例。このうち日本で発売されているのは702NKのみ

702NKに好みのアプリを追加する

 702NKにはSymbian製の「Symbian OS Series 60」というOSが搭載されている。Symbian OSは、英PsionのPDA用に開発されたEPOC OSの流れを汲むOSだ。Series 60はSmartPhone用のユーザーインタフェースの仕様である。NokiaのSmartPhoneではSeries 60はすでにいくつもの機種に搭載されているので、たくさんのユーザーがおり、アプリも豊富に流通している。例えば以下のようなWebサイトで、Symbian OS Series 60対応のアプリを探してみるとその豊富さが実感できるだろう。

 標準で用意されているアプリケーションの仕様が不満なときに、より自分にあったソフトがこうした流通ソフトの中から見つかることもある。このあたりが最もPDA的でSmartPhoneならではといえそうだ。アプリだけでなく、theme(壁紙)やringtone(着信音)も多く流通しているので、好みの物を探して自分なりにカスタマイズするのも、SmartPhoneならではの楽しみ方だ。

サイト名 URL
Handango Europe http://www.handango.com/europe/
My-Symbian.com http://my-symbian.com/
Mobile9 http://phone.mobile9.com/nokia/6630/
zedge http://www.zedge.no/
Series 60用のアプリケーションソフト、theme(壁紙)、ringtone(着信音)の主な入手先。対応機種型番は702NKではなく、ノキアの型番である「6630」で探す

 ただ、Vodafoneバージョンである702NKでは、ウィルスの混入などセキュリティ面での配慮から、Symbianの証明書のないアプリケーションはインストールできないようになっているので注意が必要だ。一般に多く流通しているのは証明書のないアプリケーションだ。

 Symbianの証明書があり、安心してインストールできるソフトの例としては、PC用のサイトも見られるフルブラウザの「Opera」(インストールページ)がある。シェアウエアで、29ドルとなっている。

ay_nokia02.gif
Operaの画面。日本語サイトもほとんど文字化けなく見ることができる(左)。702NKで読みやすいように画面を再構成して表示するモード(中)。普段見ているWebページそのままの表示でも見ることができる。このモードではページ全体をスクロールしながら見ることになる。フレームにも対応している(右)
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.