ニュース
» 2005年03月14日 15時44分 UPDATE

CeBIT 2005:赤くて速い、VodafoneのHSDPA通信カード

Vodafoneブースでは、HSDPAのデモを行っていた。1Mbps超の安定した速度が出ている。

[杉浦正武,ITmedia]

 Vodafoneは、「CeBIT 2005」会場でHSDPAのデモを行っていた。赤いPCカードの試作機を用意して、実際に高速通信を行っていた。

PHoto 赤いPCカード。W-CDMAより3倍速い?(お約束のコメント)


PHoto 加NovatelとベルギーのOptionの2社が制作した、PCカード型HSDPAユニットが展示されていた

 通信速度は、1.4Mbps前後で安定したスピードが出ていた。バッテリーの持ちは「UMTSなどのPCカードと大して変わらない」(説明員)。来年初めにはHSDPAのサービスを開始するといい、「ほかの地域では知らないが、欧州では我々が最初のHSDPAサービスプロバイダーだ」とした。

PHoto 通信速度は、常時1Mbpsを越えていた


PHoto 動画をストリーミング再生するデモも実施

 デモでは、加Nortelと独Siemensの協力を得てバックボーンを構築したが、本サービスでどうなるかは未定。PCカード型以外に、音声端末のHSDPA製品も出るのかが気になるが、「まだ分からない」という答えだった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.