ニュース
» 2005年03月15日 15時36分 UPDATE

携帯出荷台数、12カ月ぶりにプラスに転ず──JEITA

2005年1月の携帯電話出荷台数が314万台と、13カ月ぶりに対前年同期比でプラスとなった。

[斎藤健二,ITmedia]

 電子情報技術産業協会(JEITA)は3月15日、移動電話の2005年1月国内出荷実績を発表した。携帯電話、PHSを合わせた国内出荷数量は314万9000台で、前年同月比は105.6%。

 携帯電話の出荷台数は310万4000台(105.8%)で、13カ月ぶりに対前年同期比でプラスに転じた。JEITAは3G機器の買い換えが加速しているためと見ており、「2005年1月は、本格的な3G普及期を迎えるターニングポイントと見られる」(JEITA)。

 PHSは4万5000台で、対前年比93.7%となった。

jeita1.gif 携帯・自動車電話の出荷台数推移
jeita2.gif 公衆用PHSの出荷台数推移

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.