ニュース
» 2005年03月16日 16時15分 UPDATE

ボーダフォン、インドネシアやエストニアに国際ローミングエリアを拡大

ボーダフォンは3月30日より、国際ローミングサービスの対応エリアを拡大。51の国と地域で、ボーダフォンライブ!やデータ通信が行えるようになる。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 ボーダフォンは3月16日、国際ローミングエリアを拡大し、ボーダフォンライブ!とデータ通信が51の国と地域で利用できるようになると発表した。今回増えたエリアはインドネシアとエストニアの2カ国で、音声通話、SMS、ボーダフォンライブ!、音声通話のローミングに対応している。3月30日よりサービスを開始する。

 現在ボーダフォンの国際ローミングサービスが利用できる国と地域数、及び事業者数は以下の通り。

提供サービス 国と地域 事業者数
音声通話 116 155
SMS 114 152
データ通信 51 73
ボーダフォンライブ! 51 72
TVコール 3 3

 ボーダフォンライブ!が利用できるエリアでは、MMSの送受信と、Webコンテンツの閲覧が可能。また、ニューヨーク、パリ、ロンドンの3都市に限っては、ジョルダンが提供する「乗換案内NEXT」を利用して、市内地下鉄の乗換案内も検索できる。アクセスは、「ボーダフォンライブ!」-「交通・グルメ・旅行」-「鉄道」-「乗換案内」-「乗換案内NEXT」から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.