ニュース
» 2005年04月12日 14時31分 UPDATE

au携帯、秋から「回線交換機能」を搭載せず

KDDIは、秋以降の新機種に回線交換方式のデータ通信機能を搭載しないことを決めた。1X WINなどのパケット通信に経営資源を集中する。

[ITmedia]

 KDDIは、au携帯の新機種に回線交換方式のデータ通信機能を搭載しないことを決めた。2005年秋発売のモデルから順次、搭載を中止する。

 非搭載が決まったのは、回線交換方式のデータ通信機能、およびFAX通信機能。同社はこれら機能を、1999年のCDMA方式導入当初から提供していた。しかし現在ではCDMA 1X WINなどのデータ通信が多く利用される傾向で、回線交換通信のニーズが減少していた。

 「今後は高速パケットデータ通信サービスに経営資源を集中し、ユーザー満足度の向上に努める」(KDDI)

 新機種が対応しないだけで、回線交換方式のサービス自体は引き続き利用可能。ただし、今後の利用状況を見てサービス終了も検討するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.