ニュース
» 2005年05月17日 14時13分 UPDATE

400万画素カメラのワンプッシュスライド携帯──「D901iS」

三菱電機製「D901iS」は、日本初の記録画素数400万画素カメラを搭載したワンプッシュスライド携帯。レンズカバーを開くとカメラが起動し、手軽に撮影できる。

[ITmedia]

 日本初となる記録画素数400万画素のカメラを搭載したのが三菱電機製の「D901iS」(「D901iS」記事一覧参照)。有効画素数200万画素のスーパーCCDハニカムを搭載しているのは前モデルの「D901i」と同じだが(2004年11月の記事参照)、記録画素数が倍増した。

Photo

 前モデルではあえて記録画素数を200万画素に止めていたが(2月15日の記事参照)が、今回はスペック通りの400万画素に。レンズカバーの開閉はカメラの起動、終了と連動しており、撮りたいときにすぐ写真を撮れるよう配慮した。

Photo レンズカバーを開けばカメラが起動する

 前モデル同様、スライドボディを採用。押すと端末がスライドして開くワンプッシュオープンボタンを搭載するなど、スライド機構が進化した。閲覧中のメール返信をスライド操作に連動させるなど、各種機能がスライド操作に連動している。

 2.4インチのディスプレイは解像度が240×345ピクセルと、通常のQVGA液晶より縦に25ピクセル長い縦長液晶を装備した。よく使う機能のみを大きな文字で表示する「シンプルメニュー」を搭載しているのも特徴の1つだ。

 ボディカラーはクォーツブラック、ラピスシルバー、ガーネットピンクの3色。

機種名 D901iS
サイズ(幅×高さ×厚み) 50×106×24ミリ
重さ 128グラム
連続通話時間 約170分(テレビ電話:約100分)
連続待受時間 約400時間(静止時)、約300時間(移動時)
アウトカメラ 有効200万画素スーパーCCDハニカム(記録画素数400万画素)、AF対応
インカメラ 有効画素数32万画素CMOS
外部メモリ miniSD
メインディスプレイ 2.4インチ26万色TFT液晶(240×345ピクセル)
サブディスプレイ -
ボディカラー クォーツブラック、ラピスシルバー、ガーネットピンク


ITmediaでは、この記事では書けないP901iS・ドコモ端末の“隠れ情報”をモバイルサイト「ITmedia(ケータイ版)」にて掲載予定です。たとえば……

  • P901iSのワンプッシュオープンボタン、なぜ光らない?
  • 顔認証技術を活かしたアプリの隠れた楽しみ方
  • あの人とのメールは、こうして読み返す
会員の方だけに、編集部が選んだマル秘ネタをお届けするITmedia(ケータイ版)、ぜひ登録の上お楽しみください。iモードのアクセス方法は「メニューリスト」→「天気/ニュース/情報」→「ビジネス情報」→「ITmedia(ケータイ版)」
ITmedia(ケータイ版)をもっと知りたい!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.