ニュース
» 2005年05月17日 17時32分 UPDATE

携帯出荷、460万台超も前年割れ――JEITA

2005年3月の携帯電話出荷台数は、464万台。2月に続いて高い水準だが、前年同月比ではマイナスに。

[ITmedia]

 電子情報技術産業協会(JEITA)は5月17日、移動電話の2005年3月国内出荷実績を発表した。携帯電話、PHSを合わせた国内出荷数量は473万7000台で、前年同月比は99.4%。1月、2月と対前年比プラスを実現していたが、3月はマイナスになった。

 携帯電話の出荷台数は464万5000台(同98.3%)で、やはり前年同期をやや下回る数字だった。JEITAでは「前年実績が高かったために前年比こそマイナスになったものの、12カ月ぶりに450万台を超えた」とコメント。高い実績を記録したとの認識を示した。

 PHSは9万2000台で、対前年比227.3%と2月に引き続き高い伸びを見せている。

Photo 携帯・自動車電話の出荷台数推移
Photo 公衆用PHSの出荷台数推移

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.