ニュース
» 2005年05月31日 14時38分 UPDATE

au、利用が一定額を超えると発信規制するサービス

設定した通信料を超えると通知する「一定額到達案内サービス」を「料金安心サービス」に改称。発信規制する新機能も追加した。

[ITmedia]

 KDDIは8月中旬から、ユーザーの通話料金などが一定額を超過するとメールで知らせる「一定額到達案内サービス」を、「料金安心サービス」に改称すると発表した。また、発信規制を行うサービスも追加する。

 名称変更して新たに提供されるのは、「料金安心サービス お知らせコース」と「料金安心サービス ご利用停止コース」の2種類。前者は従来のサービスと同等で、当月1日から前日までの通話料、パケット通信料の合計が7000円、1万円、1万5000円を超過した場合にメールで通知するという内容。通知先アドレスは、au携帯もしくはPCのアドレスで2カ所まで指定できる。

 後者は、新設されるサービス。月額オプション料金として105円が必要で、あらかじめ設定した5000円、7000円、1万円、1万5000円といった額を超えるとメール通知し、翌日から発信規制を行う。これにより通話、Cメール、パケット通信が行えなくなる。なお、110番や119番といった緊急発進は可能。

 サービスの申し込みは、EZwebから行える。アクセスは「トップメニュー」-「料金・申込・インフォ」-「各種申込」。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.