ニュース
» 2005年08月26日 17時57分 UPDATE

トイレでの「あの音」をカモフラージュする着うた

トイレの個室で、大きな音をたてるのははばかられる……。そんな悩みを解決するとうたう着うたが登場した。

[ITmedia]

 トイレの個室に駆け込んだものの、大きな音をたてるのははばかられる。そんなユーザーの悩みを解決するとうたう着うたがある。

 スコップミュージックは9月1日から、EZwebサイト「[キラリ]お役立ち☆ムービー」でトイレの排泄音をカバーする着うた「しのぶちゃん」を配信開始する。端末により差はあるが、最大100デシベルの音で水流音を鳴らす。

 「ほとんどの女性が、トイレでの排泄音が気になるため音消しのために水をニ度流ししている。三度流すという女性もいるようだ」(同社)。この代わりに、着うたを再生すればいいという発想だ。

 同社の調査によれば、一般に排泄の実音は55〜65デシベル。水流音は、32秒間流れ続けるという。

 [キラリ]お役立ち☆ムービーは、210円コースと315円コースの月額ポイント制。しのぶちゃんは50ポイントでダウンロードできる。アクセスは「カテゴリで探す」―「着うた・着ムービー」―「着ムービー」。

 なお同社は「実音量には個人差があるので注意してほしい」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.