トップ10
» 2005年09月15日 18時57分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:キャリアによって異なる? 「必要な機能」

先週のトップ10に、読者アンケート記事がランクインした。記事では書ききれなかった「ユーザーの傾向」を紹介しておきたい。

[杉浦正武,ITmedia]

 先週のトップは、ボーダフォンの“音楽ケータイ”こと「803T」の発表記事。新規種ラッシュだったこともあり、トップ10内にauやボーダフォンの端末記事が多くランクインした。そんな中で、7位に入ったのがITmedia読者を対象にしたアンケートの結果発表記事。毎回、こちらの想像を上回る量の回答をいただき、編集部としても嬉しいかぎりだ。

 記事では男女別、年齢別に「ほしい機能」に差があることを書いた。ただデータを見ていると、もう1つ“キャリア別”でも異なった傾向があることに気が付く。

 例えば「FeliCa機能」が必要だと答えたユーザーの比率を見ると、ドコモでは24.9%が必要と答えている。auは23.2%。これがボーダフォンになると15.8%に落ちる。このあたりは、既にFeliCaサービスが始まっているキャリアと、始まっていないキャリアの差だろうか。

 端末全体のデザインの項目でも、auユーザーは56.9%が重要と考えており、ドコモユーザーも52.5%が挙げているが、ボーダフォンになると44.4%とやや低い数字になった。

 逆にボーダフォンユーザーが好むのは「Bluetooth」。26.2%が必要だと考えており、ドコモの18.9%、auの19.4%を上回る。「PDAライクな機能」の項目でも、ボーダフォンは34.8%で、ドコモの23.6%やauの25.5%より高かった。このデータだけ見れば、「ビジネスユーザー」がボーダフォンに流れているように読み取れるのが面白い。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.