ニュース
» 2005年10月04日 17時47分 UPDATE

CEATEC JAPAN 2005:東芝ブースに2.4インチVGA液晶携帯の試作機

東芝ブースに2.4インチのVGA液晶を搭載した携帯電話の試作機が出展された。同社はフルブラウザ搭載機の増加やワンセグ放送の開始などで需要があると予測する。

[後藤祥子,ITmedia]

 「CEATEC JAPAN 2005」の東芝ブースに、2.4インチのVGA液晶を搭載した携帯電話の試作機が出展された。auの「W21T」とボーダフォンの「902T」に、高視野角で高コントラストのVGA液晶を組み込んで展示している。

sa_vga.jpg
 上がQVGA搭載のボーダフォン902T、下がVGA液晶を搭載した902Tベースの試作機。「VGAのほうが文字がくっきり表示される」(説明員)

 製品化の時期は未定としながらも、「時期が来たら出せるよう準備している」と説明員。ニーズについては「フルブラウザの普及で、PCでサイトを閲覧するのと同じように携帯でもWebを見たいという声が高まっている。また動画もきれいに閲覧できるので、ワンセグ放送で威力を発揮できる」と説明した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.