ニュース
» 2005年10月19日 17時27分 UPDATE

指紋認証機能と丸窓サブディスプレイ――「F902i」

指紋認証機能を継承したF902iは、アナログ時計風にも利用できる丸窓背面ディスプレイを搭載。音楽機能が強化され、同梱のリモコンで各種操作を行える。

[ITmedia]

 富士通製の「F902i」は、折りたたみ式のボディ形状。ボディカラーはプラチナミラー、メタルブロンズ、グロッシールージュ、フェアリーラベンダーの4色が用意される。

 →詳細記事

ay_f902.jpg


sa_ff.jpg

 Fシリーズ伝統の指紋認証機能を搭載。端末を閉じるだけで、サイドキー以外のキーがロックされる。開くたびに認証操作が必要になるので、数字キーの下にあるスライド式指紋センサーで、セキュリティを解除する。開閉ロックがかかったときには、背面にあるセキュリティランプが3秒間点灯し、背面ディスプレイに「開閉ロックを設定しました」とメッセージが出て、ロックがかかっているかどうかを一目で確認できる。

 PCでエンコードした音楽ファイルを再生できる音楽機能も強化された。新たにミュージックプレイヤー専用メニューが用意され、1ボタンアイコンを長押しするだけで、ミュージックプレイヤーが起動する。背面ディスプレイに曲情報が表示され、イヤフォン操作で曲の再生・停止・スキップなどの操作ができるので、端末を開閉しなくても手軽に操作できる。また、メールの読み書きやiモード操作中にも音楽再生が可能だ。

 デザインのポイントとなっているのが、背面のラウンドディスプレイ。丸形を生かしたアナログ時計表示のほか、メーターをモチーフにした電池残量・電波状況表示も行える。アウトカメラはオートフォーカス機構を備えた200万画素スーパーCCDハニカム(記録画素数400万画素)で、撮影した画像をつなぎ合わせて、ワイドなパノラマ写真を楽しめる。

sa_ft.jpg
 表示フォントはなんとリュウミンを選択可能。メールやiモードなどが明朝体の文字で表示されるのは、なかなか新鮮だった。なお日本語入力システムはATOK+APOTを採用した


機種名 F902i
サイズ(幅×高さ×厚み) 50×106×25ミリ
重さ 131グラム
連続通話時間 約180分(テレビ電話:約100分)
連続待受時間 約540時間(静止時)、約380時間(移動時)
アウトカメラ AF対応の200万画素スーパーCCDハニカム(記録画素数400万画素)
インカメラ 32万画素CMOS
外部メモリ miniSD
メインディスプレイ 2.4インチ約26万2114色TFT液晶(240×320ピクセル)
サブディスプレイ 1インチ約6万5000色カラーSTN液晶
ボディカラー プラチナミラー、メタルブロンズ、グロッシールージュ、フェアリーラベンダー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.