ニュース
» 2005年11月29日 15時21分 UPDATE

元旦から「カケ・ホーダイ」──ドコモの定額プッシュトーク

NTTドコモは、同社の「プッシュトーク」サービスの定額プラン「カケ・ホーダイ」および「プッシュトークプラス」を2006年1月1日に開始する。

[後藤祥子,ITmedia]

 NTTドコモは、同社の「プッシュトーク」サービスの定額プラン「カケ・ホーダイ」および「プッシュトークプラス」を2006年1月1日に開始する。いずれも12月1日から申し込みを受け付ける。

sa_ppt.jpg

 プッシュトークは、FOMAのパケット通信網を利用した音声通信サービス。トランシーバーのように交互に話すスタイルで、自分を含めた最大5人までと同時にコミュニケーションできる。

 カケ・ホーダイは、このプッシュトークを月額1050円の定額で使い放題とする料金プラン。プッシュトークプラスはプッシュトークの拡張機能を利用可能にするプラン。自分を含めた最大20人までと通話可能になり、ネットワーク電話帳やプレゼンス機能などの付加機能も使える。料金は月額2100円で、代表回線のみ月額1万500円が必要。

 なおドコモはプッシュトークサービスについて、12月31日まで無料で試せる「今ならタダで、みんなで話せるPushTalk」キャンペーンを実施している。

ms_soude.jpg
ドコモはプッシュトーク対応機の「902i」シリーズ発表会で、利用イメージを寸劇「電話男」で披露した


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.