ニュース
» 2006年01月18日 16時58分 UPDATE

1000曲保存可能──コンパクトな音楽携帯「804N」

ボーダフォンのNEC端末「804N」は、450Mバイトの内蔵メモリ、音楽操作用の専用ボタンを備えた音楽携帯。外部メモリはmicroSDを採用した。

[ITmedia]

 コンパクトサイズの“音楽ケータイ”として登場したのがボーダフォンのNEC端末「804N」。着うたフルに加え、CDリッピングした音楽データの再生に対応する。本体には450Mバイトのメモリが内蔵され、最大1000曲を端末内に保存できる。外部メモリはmicroSDを採用(512Mバイトまでをサポート)。microSDは、米Sandiskが携帯電話用に開発した小型のメモリーカードだ。サイズは11.0×15.0×0.7ミリとととてもコンパクトで、体積はminiSD(21.5×20×1.4ミリ)の約4分の1(27%)しかない。SD Card Associationにより認定を受ける以前は「TransFlash」と呼ばれていた。専用のアダプタを利用すればSDカードスロットに差し込める。

 3月中旬以降に発売の予定。価格は未定だが、1万5000円前後になる見込みだ。

sa_n1.jpg

 端末背面に、再生/早戻し/早送り用の「ミュージックアシストボタン」を備えるのが特徴。これにより端末を閉じたままで楽曲再生の操作を行えるほか、再生中でもメール閲覧やスケジュール確認などの操作を行える。また付属のUSBケーブルを利用することで、PCからmicroSDカードのデータを読み書きできる。ミュージック転送ツールは、独自のものを同梱するという。

Photo 背面に「803T」のような音楽再生用キーを備える
Photo (左)ミュージックプレーヤー画面(楽曲サンプルがなかったためここでは着メロを再生している)。楽曲はノンセキュアAACとセキュアMP3に対応する(右)イコライザ設定は、残念ながら確認できなかった

 48×93×23ミリ、重さ115グラムのコンパクトなボディもポイント。GSMをサポートしており、ボーダフォン向けNEC端末としては初めて「海外に持ち出してそのまま利用できるVodafone live!対応端末」となる。カメラは200万画素CMOSを搭載した。

Photo 端末側面。音楽を楽しむためのステレオイヤフォンマイクも同梱している

 ボーダフォンの新サービスとしては雑誌風コンテンツの自動配信サービス「Vodafone live! CAST」に対応するほか、絵文字を解釈して3Dアニメーションで表示する「デルモジ表示」に対応。テレビ電話機能「TVコール」や「Vodafone live! BB」などもサポートする。

Photo メニュー画面。ミュージックプレイヤーは右上にある音符マークのアイコンからアクセスする
Photo  
Photo
Photo 外部メモリにはmicroSDを採用した。スロットは電池パックの下の、SIMカードの隣にある。サイズは11.0×15.0×0.7ミリととても小さい


機種名 804N
通信方式 W-CDMA、GSM(900/1800/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚み) 48×93×23ミリ
重さ 約115グラム
カメラ メイン:有効画素数200万画素CMOS、サブ:10万画素CMOS
連続通話時間 約180分(W-CDMA)、約260分(GSM)
連続待受時間 約250時間以上
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 2.2インチQVGA 約6万5536色TFT液晶
サブディスプレイ 0.9インチ64×96ピクセル STN液晶(4096)
そのほか Vアプリ(メガアプリ)、メールアート、USB接続、PCリンク機能、Bluetooth、TVコール、国際ローミング、バイリンガル、QRコード読み取り
ボディカラー プルメリアホワイト、コーラルピンク、ラピスブルー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.