ニュース
» 2006年02月01日 21時19分 UPDATE

秋葉原で会えるアイドル〜ドコモCMでおなじみ「AKB48」がCDデビュー

ドコモのテレビCMでもおなじみのアイドルユニット「AKB48」が2月1日、CDデビューを果たした。これに伴い、秋葉原で彼女達のステージがプレス向けに公開された。

[杉浦正武,ITmedia]

 NTTドコモのテレビCMでもおなじみのアイドルユニット「AKB48」が2月1日、CDデビューを果たした。これに伴い、秋葉原にある彼女たちの活動拠点「秋葉原48劇場」に20人のメンバーが集結。TBSのドラマ「ですよねぇ。」のエンディング・テーマにもなっている「桜の花びらたち」が、プレス向けに披露された。

Photo ドン・キホーテ秋葉原店。この8階にAKB48の活動拠点「秋葉原48劇場」がある
Photo AKB48は現在21人だが、この日は学校行事で出席できないメンバーが1人いたため20人でのステージとなった
Photo
Photo ダンスの振り付けは、モーニング娘。の振り付けなどで知られる夏まゆみ氏が手がけている
Photo 「桜の花びらたち」のCD。ほかに「Dear my teacher」などを収録している

 AKB48は、秋元康氏が総合プロデュースする“次世代アイドル”ユニット。テレビの中でしか見られないアイドルではなく、劇場に「会いに行けるアイドル」を標榜している。実際、AKB48はドン・キホーテ秋葉原店の8階で、ほぼ毎日のようにショーを行っているという。

 AKB48はまた、ドコモがテレビ電話をプロモーションする主旨でCMに起用したことでも話題になった。現在「テレビ電話×AKB48」というサイトで、ドコモのVライブを利用して各種コンテンツを配信しているほか、「テレビ電話を通して追加メンバーを募集する」という企画も進行中だ。AKB48には現在、7924通の応募の中から選ばれた21人が所属しているが、その名のとおり48人までメンバーを増やす予定で、今後テレビ電話を通して参加できるオーディションにより27人を追加するという。

 現在は書類審査の段階で、FOMAのテレビ電話による2次オーディションが完了するのはまだ先の話。しかし最終的には“1軍24人・2軍24人”という構成にして、1軍しかステージに立てないという競争原理の働いたアイドルグループになる見込みだ。

Photo 彼女達のコメントは一様に初々しい。「デビューが決まって、本人より親が大喜びした」と話すメンバーもいた
Photo メンバーの年齢は11歳から20歳まで、幅広い。最年少の彼女、増山加弥乃さんはさすがに幼いが、タップダンスが得意なのだという
Photo
Photo
Photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.