ニュース
» 2006年02月15日 14時37分 UPDATE

ウィルコム、「WX300K」と「WX310SA」に新色

ウィルコムは「京ぽん改」こと「WX300K」と「洋ぽん」こと「WX310SA」に新色を投入する。発売は2月24日から。

[ITmedia]

 ウィルコムは、京セラ製の音声端末「WX300K」および三洋電機製音声端末「WX310SA」に新色を追加する。2月24日に全国で発売する。

Photo 左がWX300Kのフローラルピンク、右がWX310SAのグレイスフルホワイト

 WX300Kは、OperaフルブラウザやPOP3/SMTPメール機能などを備えながらも音声通話を重視したエントリーモデル。現在販売しているベールシルバーとパールオークルの2色に、フローラルピンクを追加する。「CEATEC JAPAN 2005」の京セラブースでは、WX300Kのカラーアンケートを行っていたが(2005年10月4日の記事参照)、今回の新色はその結果や市場リサーチのデータなども参考に決定した。

 一方WX310SAは、Javaに対応し、フルブラウザや130万画素のカメラ、ICレコーダー、PCファイル閲覧機能などを備え、4xパケット通信も可能な高機能モデルだ。発売中のプログレッシブレッドとシルバーミストに加え、グレイスフルホワイトを投入する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう