ニュース
» 2006年04月07日 11時21分 UPDATE

ボーダフォン社長のモロー氏、英Vodafoneへ復帰

ボーダフォン日本法人社長のビル・モロー氏が、Vodafoneに復帰、ヨーロッパ市場を担当するCEOに就任する。日本法人の新社長は4月中に決まる見込み。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 英Vodafoneは4月6日、ボーダフォン日本法人社長のビル・モロー氏が5月1日付けで英Vodafoneに復帰する人事を発表した。モロー氏は、ドイツ、イタリア、スペイン、英国を含むヨーロッパ市場を担当するCEOに就任する。

 ボーダフォン日本法人は4月3日に行われた取締役会で、現会長の津田志郎氏、ジョン・ダーキン氏、野副正行氏が退任する決議をしたが、モロー氏については留任となっていた(4月4日の記事参照)。社長を含む新しい人事は、4月下旬に行われる臨時株主総会で選出された取締役が行う会議で、4月中に決定する見込みだ。

 ビル・モロー氏は日本テレコムホールディングスの社長も経験しており、日本市場に詳しい。Vodafone UKの社長職の後、2005年4月1日からボーダフォン日本法人の社長に就任し、津田志郎会長とともに二人三脚で業績回復に努めていた(2005年2月27日の記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.