ニュース
» 2006年04月07日 21時28分 UPDATE

auの「WIN」で誤課金、PCサイトビューアーなどで不具合

KDDIは2004年8月から2005年12月にかけて、パケット通信料を誤請求していたと発表した。10万9108円を誤って課金した。

[杉浦正武,ITmedia]

 KDDIは2004年8月から2005年12月にかけての料金請求分で、パケット通信料を誤って請求していたと発表した。対象件数は903件で、10万9108円を誤って課金した。

 1X WINを契約しているユーザーがEZアプリおよびPCサイトビューアーを利用する際、本来破棄すべき情報を用いて料金計算を行ったという。対象となるユーザーには、5月の請求(4月利用分)で通信料を返還する予定。4月6日現在で、1件の問い合わせがあった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.