調査リポート
» 2006年06月14日 00時38分 UPDATE

+D Voice:「D」「SH」に人気集まる──読者が評価するドコモ夏モデル

2006年ケータイ夏モデルが続々登場してきた。ITmedia読者が欲しいと思ったドコモ新機種は何だろうか。

[岩城俊介,ITmedia]

 NTTドコモの2006年夏モデルは10機種(うち902iSシリーズは8機種)発表され、5月末から、これら新機種が続々発売されている。その中でもITmedia読者が欲しいと思った機種はどれだろうか。

photo ※5月11日から6月13日まで集計

 ITmedia読者の支持を集めたのは、クルクル回る十字キーという新たな操作インタフェースを備えた「D902iS」とアルミパネルを採用する「SH902iS」だ。投票率はD902iSが23%、SH902iSは22%とほぼ同率で、この2機種のみ抜け出ている。次いで防水仕様の「SO902iWP+」が13%、以下同率10%でF902iS、P902iS、N902iS HIGH-SPEEDと続く。

 D902iSは「使うとクセになる」とも表される“スピードセレクター”を中心に操作系の前評判がよい。アルミ素材を使用し高級感のあるボディをまとうSH902iSはパッと見の印象がよく、所有満足度も高くなりそうだ。

 一方、ドコモの夏モデルが発表された5月11日を含む週間記事アクセスランキングでは、SO902iWP+、SH902iS、N902iSの順でアクセスが集まっている。

 意外なのはN902iSの投票率の低さ。発表記事にはアクセスが集まったのに投票率が低いのはなぜなのか。人気が集まったD902iSやSH902iS、SO902iWP+は「何がすごいか」という分かりやすい特徴を持っている。これに対してN902iSは、例えば既存ユーザーに望まれていた機能を改良するなど、特徴が一目では分かりにくい端末であるためと思われる。アクセスランキングで上位に入ったのは「N」端末の固定ファンの多さや期待を物語り、多くは第一印象で投票したであろうこのQUICK POLLの結果では、分かりやすい特徴を持つ端末と比べて差が出てしまった印象だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.