レビュー
» 2006年09月20日 09時40分 UPDATE

秋冬モデルの“ここ”が知りたい「W43S」編(2):とても気になる「あかり」を動画で見たい─「W43S」

“障子を通して見える光”をイメージしたような「W43S」の「あかり」機能。オトナのケータイの雰囲気を醸し出すとても気になる機能だ。

[青山祐介,ITmedia]

質問:「あかり」を動画で見たい

 背面に搭載する12灯のLEDが作り出す「あかり」のパターンは、とても柔らかく幻想的な変化を見せてくれる。前面の「Style-Up」パネルだけでなく、ディスプレイサイドの細長いクリアパーツの部分にも5カ所の小さな窓が設けられていて、細やかな光を放ちとても上品な表情を見せる。ここでは電話着信時の動画を確認してもらおう。


着信時のあかり(3GPPムービー)

通話中もあかりは点灯する(3GPPムービー)

質問:「あかり」のパターンはどのように設定できるのか

 「あかり」は電話着信時、Eメール受信時をはじめ、充電中、本体の開閉時など、かなり多くの状況ごとに設定可能だ。それぞれを個別に設定することもできるが、「一括設定」を使うと、「はなやか」「やわらか」「かろやか」の3種類のテーマ合わせて設定が一度に完了する。

 また、あかりパターンはファイルとして扱われており、プリセットのほかに「SonyEricsson@EZ」からダウンロードすることも可能だ。

photophoto 「あかり」は、数多くの状況ごとに設定が可能

photophoto 「一括設定」を使うと、「はなやか」「やわらか」「かろやか」の3種類から、そのテーマにあわせた設定が一度に完了する
photo プリセットのあかりパターンのほか、「SonyEricsson@EZ」からパターンをダウンロードすることも可能

photophotophoto 「はなやか」「やわらか」「かろやか」の各テーマに、それぞれ9種類のパターンが用意されている

質問:ディスプレイや背面LEDに、自動調光機能はついているか?

photo 「画面表示/照明」メニューの「明るさ調整」に、「明るさセンサ」のオンオフが設定できる

 W43Sは照度センサーを内蔵しており、暗い場所で充電しているときには「あかり」を柔らかく光らせるなど、環境に合わせて動作する。また、このセンサーを利用してディスプレイ画面のバックライトを自動調光する設定も用意されている。

※今回の検証は、発表会で展示されたデモ機で行っており、製品版では仕様が変わる可能性もあることをご了承いただきたい。

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.