ニュース
» 2006年10月17日 13時37分 UPDATE

ソフトバンク、ハッピーボーナスと年間割引の受け付けを再開

ソフトバンクは「ハッピーボーナス」と「年間割引」の加入受け付けを、9月30日をもって停止していたが、ユーザーが加入もしくは継続利用を希望する場合に限り、受け付けを再開した。

[ITmedia]

 ソフトバンクは、9月30日をもって加入受け付けを停止していた料金プラン「ハッピーボーナス」(2年契約)や「年間割引」(1年契約)の受け付けを再開した。10月12日付でショップ向けに告知を出しており、ユーザーが希望すれば、従来どおりハッピーボーナスや年間契約での契約ができる。割引率などに変更はない。

 ソフトバンクでは10月1日以降、「スーパーボーナス」への加入を促進するため、それ以外の料金プランでの新規契約や、PDCから3Gへの契約変更は受け付けていなかった(3Gから3Gへの機種変更時は料金プランの継続が可能だった)。しかし下記の場合は、ハッピーボーナスや年間割引での契約も受け付ける。

  • 新規契約時にハッピーボーナスもしくは年間割引への申し込みを希望する場合
  • 契約変更時にハッピーボーナスもしくは年間割引への申し込みや継続加入を希望する場合
  • 旧料金プランに加入し、かつJ-Yearなどの旧年割系サービスに加入しているユーザーが、統一料金プランへ変更する際にハッピーボーナスもしくは年間割引への移行を希望する場合
  • 既存のユーザーがハッピーボーナスもしくは年間割引への加入・変更を希望する場合

 ただ、Webサイトや総合カタログではハッピーボーナスと年間割引の案内を掲載しておらず(9月27日の記事参照)、店頭でも加入時はスーパーボーナスの説明と紹介を行っていくという。

 事実上、ハッピーボーナスや年間割引という料金プランについて予備知識があるユーザーしか申し込めないような体制になっているものの、「原則受け付けない」としていた時よりは若干制約が緩やかになった格好だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.