ニュース
» 2006年11月17日 16時22分 UPDATE

ソフトバンク、一部利用料金を免除──初期の新プラン契約者に

ソフトバンクモバイルは、システムの輻輳で各種申し込み受け付けに遅れが出たことに対するお詫びの措置として、10月中に新プランに加入したユーザーの利用料金を一部免除する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、10月26日から10月31日の期間中に「ゴールドプラン」「ブループラン」「オレンジプラン」に加入したユーザーの一部利用料金を非請求にすると発表した。同期間中、システムの輻輳により各種申し込み受け付けがスムーズに進まなかったことに対する(10月31日の記事参照)お詫びの措置としている。

 非請求となるのは、10月26日から10月31日までの以下の利用料金。ゴールドプランは(1)携帯電話・PHS(ソフトバンク以外)、固定電話への通話料(2)ソフトバンク端末以外への「S!メール」の送信・読出料(3)パケット通信料が免除され、「ブループラン」と「オレンジプラン」が(1)月額利用料(2)携帯電話・PHS、固定電話への通話料(3)「S!メール」送信・読出料(4)パケット通信料が免除される。なお、国際通話料や国際SMS/MMS、コンテンツ情報料、契約事務手数料などは非請求の対象外となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.