ニュース
» 2007年02月28日 01時14分 UPDATE

1本で2台のモバイル機器を充電──シーエフの携帯アダプタ付き充電ケーブル

1本のケーブルで2台のモバイル機器を充電──。シーエフ・カンパニーが、携帯用アダプタを同梱したデュアル充電/シンクUSBケーブルを発売する。

[ITmedia]

 シーエフ・カンパニーが2月28日、携帯用アダプタを同梱したデュアル充電/シンクUSBケーブル「kwik-SynCh」の販売を開始した。価格はオープンプライス。

Photo Malleable Devices製の「kwik-SynCh」。携帯とPDAを同時に充電することも可能だ

 kwik-SynChは、充電用のUSB端子と充電/データシンク用のUSB端子を備えたUSB 2.0対応のケーブルで、2台のモバイル機器を同時に充電できる。

 新たにケーブルにFOMA/ソフトバンク携帯用アダプタを同梱した「kwikSynCh+FM1」(実勢価格2980円)、au携帯用アダプタ用アダプタを同梱した「kwikSynCh+KD1」(実勢価格2980円)、USB Mini B用アダプタを同梱した「kwikSynCh+MIN」(実勢価格2980円)をラインアップする。kwik-SynCh単体の実勢価格は2415円。

 オプション製品として、kwik-SynChのUSBコネクタとiPodやWIN端末などのモバイル機器を接続可能にするブリッジの役割を果たす「mTIP」も用意。実勢価格は、USB miniBコネクタを搭載したモバイルデバイス用の「MTU-MIN1」が892円、FOMA/ソフトバンク用の「MTU-FM1」が892円、auのWIN端末用の「MTU-KD1」が892円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.