ニュース
» 2007年03月22日 15時24分 UPDATE

薄さ11.9ミリのHSDPA対応機「707SC II」、3月24日発売

ソフトバンクモバイルは3月24日から、下り最大1.8MbpsのHSDPA通信が可能な薄型折りたたみ端末「707SC II」を発売する。

[園部修,ITmedia]
Photo Samsung電子製の「707SC II」。カラーはレッドとブラックの2色

 ソフトバンクモバイルは、薄さ11.9ミリの薄型折りたたみボディを実現した、Samsung電子製端末「XS 707SC」のHSDPAサービス「3Gハイスピード」対応版、「707SC II」を、3月24日から全国で一斉に発売する。

 707SC IIは、下り最大1.8Mbpsのベストエフォート方式で通信が可能なHSDPA対応の薄型端末。外観はすでに発売されているXS 707SCとほぼ同じで、重量は約95グラムと軽量だ。ソフトバンクモバイルの3Gハイスピードサービスは、全国の政令指定都市および主要都市、首都圏の16号線内、東海/名古屋市および周辺の主要都市、静岡市、関西/京阪神エリアで利用可能。その他のエリアでは自動的に従来の3Gネットワークに接続する。

 カメラは2メガピクセルで、回転式のものをヒンジに搭載。Bluetoothも装備しており、データの送受信やヘッドセットなどが無線接続で利用できる。表示言語は日本語、英語、韓国語の3つから選べる「トライリンガル」対応で、海外旅行などの際に役立つ英語・中国語・韓国語の例文翻訳/読み上げ機能も用意した。またWordやExcel、PowerPointのデータが表示可能なドキュメントビューアも搭載している。

 主なスペックは以下の通り。

機種名 707SC II
サイズ 約51.4×102.5×11.9ミリ
重さ 約95グラム
連続通話時間 165分(W-CDMA)、310分(GSM)
連続待受時間 255時間(W-CDMA)、300時間(GSM) ※静止状態、折りたたみ時
メインディスプレイ 2.3インチQVGA TFT液晶(最大26万色)
サブディスプレイ 1行全角6文字(16×96ピクセル)有機EL(青一色)
アウトカメラ 有効200万画素CMOS
インカメラ −(アウトカメラと共用)
外部メモリ
カラーバリエーション レッド、ブラック
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.