ニュース
» 2007年04月05日 16時01分 UPDATE

ケーイーエス、「9(nine)」のバージョンアップソフトを公開

ケーイーエスは4月5日、「9(nine)」の動作改善や機能の追加を行うバージョンアップ用ソフトウェアをリリースした。

[園部修,ITmedia]
Photo 「9(nine)」

 ケーイーエスは4月5日、ウィルコム向けのW-SIM対応端末「9(nine)」(WS009KE)用バージョンアップソフトウェアを公開した。

 主な変更内容は、

  • 待受中の時計(「時計2(24H)」)の表示改善
  • 文字入力時の変換候補に顔文字を追加
  • マナーモード起動時の動作改善
  • 文字入力方法の一部改善
  • 動作安定性の向上

となっている。

 9(nine)は高度化通信規格「W-OAM」に対応したW-SIMが利用可能な音声端末。2インチのQVGA液晶を搭載しており、「RX420AL」装着時にはリモートロック、通話中着信通知などの機能が利用できる。3月19日には新色の「ピンク」も発表している(3月19日の記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.