連載
» 2007年04月13日 14時14分 UPDATE

Mobile&Movie 第255回:プロジェクトBB「サンダル、いい仕事がある」

映画に登場した“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、ジャッキー・チェン主演の『プロジェクトBB』。大量に登場する“セグウェイ”も見どころの1つです。

[本田亜友子,ITmedia]
作品名プロジェクトBB(ROB-B-HOOD)
監督ベニー・チャン
制作年・製作国2006年香港・中国合作


sa_eiga.jpg

 今回ご紹介するのは、香港が生んだ世界的アクションスター、ジャッキー・チェン主演の『プロジェクトBB』。共演者はユン・ピョウにマイケル・ホイと、往年のメンバーが復活。久しぶりに、やりすぎなハチャメチャ活劇で笑わせてくれます。

 ギャンブル好きのサンダル(ジャッキー・チェン)と女好きのフリーパス(ルイス・クー)は、スゴ腕の泥棒コンビ。大家(マイケル・ホイ)に若い頃から鍵開けのテクニックをしこまれて、毎週のように盗みを重ねて生計を立てていました。

 宝の山を当てた時は、サンダルはギャンブルにつぎ込み、フリーパスは女に貢ぎ、大家はしっかり貯金と、三者三様。現金を盗めなかった時は、高く売れそうなものなら何でも取ってくる雑食ぶり。そんな3人でしたが、盗みのポリシーは「非道はせず」。誘拐や人質を立てての強盗、脅迫はしないルールを貫いていました。

 しかし、ある日大家の自宅に泥棒が入り、今まで溜めていたお金がまるまる盗まれてしまいました。がっくり肩を落とす大家を、サンダルとフリーパスは励まします。また、稼げばいいと。大家は取られた分を荒稼ぎするため、あらゆる作戦を考えます。

 大家が次の計画を立てている間、サンダルはお土産を持って故郷へ里帰り。しかし、父親には帰れと怒鳴られます。実は、ギャンブルにはまってできた借金の取り立てが、父親の下にまで来ていたのです。自分は大金を手にできると反論しますが、父親はまともに働いて稼げと説教、サンダルは家を飛び出して帰ります。

 「サンダル、いい仕事がある」

 サンダルの携帯電話に、大家から連絡が入りました。自らも励ますように、大金を稼げる仕事を見つけてきたのです。それは、大富豪リー家の生まれたばかりの赤ちゃんを誘拐するというもの。今まで守ってきた「非道はせず」のルールに反するものの、高額な報酬に目が眩んだ大家は、たまには例外もあると2人を説得します。

 「ある人に頼まれて、血液のDNA鑑定をするだけだ」

 その言葉を信じて、リー家に忍び込んだサンダルとフリーパス。赤ちゃんをこっそり連れ出すことに成功します。しかし、すぐに追っ手がやってきて、赤ちゃんの引渡し場所までは行けず、しかたなく家に連れて帰ることに。突然やって来た赤ちゃんに、育児経験のないサンダルとフリーパスは大慌て。一晩中泣き続ける赤ちゃんになすすべもなく、赤ちゃんとの共同生活はトラブルの連続です。

 サンダルとフリーパスは、お金と引き換えに赤ちゃんを渡してしまうのでしょうか? そして、赤ちゃんのDNA鑑定に隠された謎とは? サンダルとフリーパスが、遊園地で敵と対決する場面の迫力に釘付け! そこで大量に登場する“セグウェイ”も見どころのひとつです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.