ニュース
» 2007年05月15日 08時01分 UPDATE

GPS利用の携帯向けサービス「Ask Mobile GPS」登場

GPSで検知したユーザーの位置情報に基づき、最寄のサービスを紹介し、道順案内もする。今後Ticketmasterなどのサービスも組み入れる予定。

[ITmedia]

 Ask.comやCitysearchなどの各種サイトを運営する米IACは5月14日、携帯向け新サービス「Ask Mobile GPS」の提供を開始した。地域情報とソーシャルネットワーキング機能、GPS機能を1つにまとめた「初めての」モバイルアプリケーションで、サービス利用料は月間9.99ドル。2週間無料のトライアルバージョンは、Webサイトからダウンロードできる。GPSには米WaveMarketの技術を採用した。

 Ask Mobile GPSは「できるだけキー入力を減らす」との考えで設計されているという。GPSがユーザーの位置を検知するため、現在地の入力は不要。たとえば空港を探す場合には、最寄の空港から提案するという。地域情報サービス「Citysearch」でも、GPS機能により、近所のレストランなどを探し出すことが可能。レビューをチェックしたり、電話をかけたり、道順案内の入手もワンクリックでできる。また、自分の居場所を地図上で表示し、そのリンクを友人に送信できるほか、近所のカフェなどの待ち合わせ場所を自動提案する機能も備えている。音声ナビゲーションも利用可能。

 IACでは、Ask Mobile GPSは同社が提供する携帯向けサービスの「第一歩にすぎない」としており、年内には、マッチングサービスのMatch.comやチケット販売のTicketmaster、不動産情報のRealEstate.comなど、IACのほかのサービスも組み入れる予定だとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.