ニュース
» 2007年06月14日 18時55分 UPDATE

写真で見る「805SC」

スライド型ワンセグ端末で13.5ミリという世界最薄を実現したSamsung電子製の「805SC」。薄型ボディとその中に詰め込まれた各種機能を写真で見ていこう。

[南謙治,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの端末端末ラインアップの中でも、薄さで定評があるのがSamsung電子製端末だ。新モデルの「805SC」は、スライド型ワンセグ端末で世界最薄となる厚さ13.5ミリのボディで登場した。このスリムボディに、PCサイトブラウザやBluetoothといった機能も備えている。

 下り最大3.6Mbpsの「3Gハイスピード」に対応し、着うたフルやムービーファイルなど、容量の大きなコンテンツをストレスなくダウンロードできる。動作速度も改善され、従来の同社端末よりメニュー画面の表示や各機能の起動などがストレスなく行えるようになったという。

 メール機能には、新たに振り分け機能が追加された。受信ボックス内にメール振り分け用のフォルダを作成し、振り分けルールを設定すれば、件名や送信者でメールを振り分けられる。

sa_sc01.jpgPhoto ボディカラーはターコイズブルー、ローズ、ホワイト、ラベンダーの4色(左)。厚さはワンセ搭載のスライドケータイで世界最薄の13.5ミリ

sa_sc03.jpgPhoto 本体上部にアンテナ端子を内蔵。ワンセグ利用時に引き出して利用する

sa_sc04.jpgPhoto ホワイトのメインメニュー(左)。ほかにもブラックとカラーバーがプリセットされる

sa_sc06.jpgsa_sc07.jpgPhoto 背面に有効画素数200万画素CMOSカメラを装備(左)。カメラを起動して分割撮影を選んだところ(中)。フレームは一覧から好きなものを選ぶ。画面は吹き出しを選んだところ(右)

sa_sc09.jpgPhoto 分割撮影。1枚目の画像を撮影し(左)2枚目の画像を撮影すると“ケータイを思い浮かべている人”の写真が完成(右)

sa_sc11.jpgPhoto 受信ボックス内にメールを振り分けるためのフォルダを作成(左)。メールを振り分けるためのルールを設定すると完了(右)

sa_sc17.jpgPhoto ワンセグ視聴画面(左)。音声の出力先、ワンセグ起動時の画面の縦/横などを設定できる

sa_sc19.jpgPhoto ブラウザはNetFront。文字サイズやスクロール単位などを設定可能(左)。S!アプリ(メガアプリ)に対応。ちかチャット、Yahoo!!mocoaなどがプリセットされる(右)

sa_sc21.jpgPhoto 静止画やムービーを撮影可能。ビデオ編集機能も備える(左)。連写やパノラマ撮影、分割撮影にも対応(右)

sa_sc23.jpgPhoto 静止画の撮影サイズは1600×1200、1280×960、640×480、320×240、240×320、240×192から、画質はスーパーファイン、ファイン、ノーマル、ロー、エコノミーから選べる(左)。ISO感度の設定も可能だ(右)

sa_sc13.jpgPhoto 右側面と上面

sa_sc15.jpgPhoto 底面と背面


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.