調査リポート
» 2007年06月15日 23時09分 UPDATE

拡大する電子書籍市場、コミック市場は190億円規模に──シード・プランニング調べ

シード・プランニングがコミック配信ビジネスに関する市場動向の調査研究レポートを発表。コミック配信は携帯が市場を牽引し、市場規模は200億円に迫る勢いだ。

[ITmedia]

 シード・プランニングは6月15日、コミック配信ビジネスに関する市場動向調査を実施し、調査研究レポートを「CD-ROM版コミック配信ビジネスと対応端末市場動向」にまとめた。

 調査は2007年3月から5月まで、コミック配信サービス提供企業やコミック出版社などのコンテンツホルダー、通信キャリア、ビューワ開発企業など、関連企業合計11社を対象に直接面接および電話取材、オープンデータ調査により実施した。

 同調査によれば、電子書籍の市場は2006年には、2005年の100億円から3倍弱の280億円に急増しており、中でもコミック配信が急成長。2005年の40億円から5倍弱拡大して190億円となった。

 コミック配信が急増した原動力は携帯電話向けの配信。PC向け/電子書籍端末向けの配信も2005年から2006年にかけて、15億円から25億円に拡大しているが、携帯電話向けの配信は、2005年の25億円が2006年には165億円となった。これはコミック配信市場の87%を占める。

 2006年にコミック配信は電子書籍全体の68%を占めるようになったが、2007年以降も成長を続けると考えられている。2012年には電子書籍全体の市場は930億円となり、その74%の710億円は、コミック配信で占められると予測される。雑誌などを含めたコミック出版市場は、5000億円規模と予測されるが、その14%をコミック配信が占めることになるという。

 CD-ROM版コミック配信ビジネスと対応端末市場動向は、7万8750円(税込み)で提供される。

関連キーワード

電子書籍 | 電子コミック


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.