ニュース
» 2007年07月17日 19時30分 UPDATE

チタンボディの「814T」発売――新規、新スパボ加入時の実質負担は約1万円

国内初のチタンボディを持つソフトバンクモバイル端末「814T」の販売が始まった。新スーパーボーナス契約で購入する場合の、実質総負担額は1万1520円から。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 国内初のチタンボディ携帯「814T」。カラーはチタンシルバー、ブルーグレイ、ローズピンク、ネイビー、ブラウンの4色

 ソフトバンクモバイルの東芝製端末「814T」が発売された。新スーパーボーナスを利用した新規契約時の端末価格は6万4320円(ITmedia調べ、以下同)。新スーパーボーナス特別割引による毎月2200円×24回の割り引きを適用すると、実質負担額は1万1520円になる(月額利用料金が2200円/月以上の場合)。

 同じく新スーパーボーナスを利用した機種変更の場合、3カ月以上1年未満での実質負担額は4万2720円、1年以上1年6カ月未満では3万5520円、1年6カ月以上2年未満では2万3520円、2年以上では1万8720円となる。

 新スーパーボーナス未加入の場合の端末価格は、新規契約が2万1840円、3カ月以上1年未満が5万400円、1年以上1年6カ月未満が4万3050円、1年6カ月以上2年未満で3万1500円、2年以上は2万6250円だった。

 814Tは、日本で初めてボディにチタンを採用した3G端末。チタンの強さと軽さにより、厚さ12.9ミリ(最薄部)/重さ約97グラムという、スリムで軽いボディとなっている。またボディには、チタンが持つ金属の素材感も生かされている。メインディスプレイに、約2.4インチ(240×400ピクセル表示)クリアスクリーン液晶を採用。有効約200万画素のAF付きCMOSカメラやS!FeliCa、PCサイトブラウザなどの機能も搭載する。

 そのほか、東芝端末で人気の機能、3D待受キャラ「くーまん」とくーまんの部屋を内蔵するほか、ソフトバンクモバイルのサービスとして、Yahoo!mocoa、S!タウン、S!アドレスブック、S!キャスト、ライブモニター、サークルトーク、ホットステータス、アレンジメール、フィーリングメール、レコメール、画面デコ、顔認証機能などに対応する。

新スーパーボーナスに加入した場合の端末価格
利用期間 端末価格(端末価格÷24回) ユーザーの実質総負担額(月額)
新規 6万4320円(2680円) 1万1520円(480円/月)
2年以上 7万1520円(2980円) 1万8250円(780円/月)
1年6カ月以上2年未満 7万1520円(2980円) 2万1500円(980円/月)
1年以上1年6カ月未満 7万1520円(2980円) 3万5520円(1480円/月)
3カ月以上1年未満 7万1520円(2980円) 4万2720円(1780円/月)

新スーパーボーナス未加入の場合の端末価格(アフターサービス加入時)
利用期間 端末価格
新規 2万1840円
2年以上 2万6250円
1年6カ月以上2年未満 3万1500円
1年以上1年6カ月未満 4万3050円
3カ月以上1年未満 5万400円
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


この記事に関連するキーワード

着うたおサイフケータイFeliCaモバイルSuicaソフトバンクモバイル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.