ニュース
» 2007年08月02日 14時35分 UPDATE

ソフトバンクトークス、“1万人のメッセージ入りビッグフラッグ”をお披露目

ソフトバンクモバイルが8月1日、福岡Yahoo! JAPANドームで、福岡ソフトバンクホークス応援プロジェクト「ソフトバンクトークス」の一環として制作した1万人のファンからのメッセージ入りビッグフラッグを披露した。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは8月1日、福岡ソフトバンクホークスを応援するプロジェクト「ソフトバンクトークス」の活動の一環として制作した、1万人のファンからの応援メッセージが入ったビッグフラッグを披露した。フラッグのサイズは20×30メートルで、8月1日以降も一部のホームゲームで掲出する。

Photo 福岡Yahoo! JAPANドームに掲出されたメッセージ入りビッグフラッグ
PhotoPhoto お披露目には“応援団長”のカンニング竹山隆範さんも駆けつけた

 ソフトバンクトークスは、ソフトバンクモバイルが「ホークスファンのホークスへのアツイ気持ちを、スタジアム・Web・ケータイ・いたるところで語り合おう!」というコンセプトで4月8日から開始した、ホークス応援プロジェクトだ。4月8日には応援団長に就任した福岡出身のカンニング竹山隆範さんによる「プロジェクト始動宣言」が行われた(4月9日の記事参照)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.