ニュース
» 2007年08月10日 22時44分 UPDATE

携帯販売ランキング(7月30日〜8月5日):新機種、ハイエンド、安価、それともシニア向け?──夏休みに売れる携帯の傾向 (1/2)

8月に入り、携帯夏商戦は終盤。携帯各社の夏モデルもあと数機種の登場を待つのみとなっている。ほぼ出そろった新機種で何が人気か、注目のあの機種は何位か。早速、今回の販売ランキングをチェックしていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイル
1(1)SH904i(1)W52SH(4)FULLFACE 913SH
2(2)F904i(10)W54T(1)912SH
3(5)FOMAらくらくホンIII
(F882iES)
(2)W52CA(2)705SH
4(3)P904i(3)W52SA(3)812SH
5(4)SH903i(7)W44K II(7)706P
6(7)SH903iTV(4)W53T(6)911T
7(6)N904i(5)W53SA(5)911SH
8(8)D904i(6)W52P(8)813T
9(9)SH704i(8)W52H(9)814T
10(11)SH703i(9)ウォークマンケータイ
W52S
(10)810P

この記事ではマーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2007年8月第1週)

904iシリーズは好調持続、704iシリーズはやや低迷

Photo SH904i

 ドコモの販売ランキングは、前回、ようやく2006年冬モデルのSH903iから首位を奪った「SH904i」を筆頭に、2007年夏モデル「904i」シリーズ全5機種が順当にランクイン。好調の兆しを見せている。

 904iシリーズは、首位にアルミパネル+3インチワイドディスプレイ搭載のSH904i、2位にワンセグ+ヨコモーションの富士通製「F904i」、4位にミラーフェイス+スリム&コンパクトのパナソニック モバイルコミュニケーションズ製「P904i」、7位にワイドVGAディスプレイ+HSDPAのNEC製「N904i」、8位にスリムスライド+直感ゲーム対応の三菱電機製「D904i」が入った。

 一方、「704i」シリーズの動きがどうも鈍い。回転2軸のアルミボディ+ワンセグ搭載のシャープ製「SH704i」のみがランクインし、他機種はいまだTOP10圏内に登場できずにいる。なお、唯一ランクインするSH704iも、前回の初登場時と変わらない9位に留まったまま。703iシリーズなど、安価になった旧機種が人気かというとそうでもなく、703iシリーズは10位に「SH703i」が入るのみとなっている。

 今後の新機種は、704iシリーズの未発売機種「D704i」や「P704i」「L704i」のほか、「らくらくホンIV」(8月中旬以降発売予定)が控えている。今回も3位に入り、安定した人気のある「FOMAらくらくホンIII」(2006年9月発売)の後継機種として登場する本機は、一体どのような動きを見せるだろうか。

 なお、新機種の登場を控えて値下げ傾向にあるFOMAらくらくホンIIIは今回、5位から3位に上がった。今後も9月の敬老の日に向けて、これら2機種と「らくらくホン ベーシック」を含めた“らくらくホン”シリーズへの需要が徐々に増えてくると思われる。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう