調査リポート
» 2007年08月30日 22時17分 公開

有料デコメールサイト、約8割が“登録していない”──MMD研究所調べ

MMD研究所が、「デコメールに関する利用動向調査」の結果を発表。デコメールコンテンツの入手は、約8割が“有料サイトを利用していない”と答え、無料サイトからダウンロードする傾向が高い。

[ITmedia]

 MMD研究所は8月30日、「デコメールに関する利用動向調査」の結果を発表した。調査は2007年8月17日から同20日まで、ストラテイションが運営する「00HPメイカー」、more communicationの「イキナリ!超金ゴン」など、計19社、モバイル23サイトの協力を受けて実施したもので、有効回答数は8576人。

 同調査によれば、デコメールを利用したことがある人は、男性で43.8%、女性で68.0%。年代別で利用率が最も高いのは、20代後半となった。デコメール利用経験者に、登録・利用している有料デコメールサイトの数を聞いたところ、全体の約8割の回答者が「登録・利用していない」と回答した。年代別に見ても、全ての年代で「登録・利用していない」と答えた回答者が7割を超えており、有料サイトはあまり利用されていないことが分かる。

 これに対して、登録、利用している無料デコメールサイトの数は、男女ともに「1つ」もしくは「2つ」という回答が半数を超えた。年代別では、10代以外では「1つ」という回答が3割を超えている。

 利用しているデコメールサイトを見つけたきっかけは、「携帯電話のサイト上のリンク(広告)から」が41.0%と最も多く、以下、「携帯電話の他社のメールマガジンのリンク(広告)から 」が39.5%、「携帯電話の公式メニューから」が30.9%と続いた。

 デコメールを送る機会については、男性では「普段から利用している」という回答が、女性では「誕生日」という回答が最多。年代別でも、順位にそれほどの差はなく、「誕生日」「普段から利用している」「記念日」という回答が多かった。

 デコメールを送る相手は、男女ともに「友人」という回答が最も多い。年代別に見ると20代前半までは「友人」「恋人」「家族」という順序だが、20代後半からは「友人」「家族」「恋人」となり、恋人よりも家族へデコメールを送る割合が高い結果となった。

 デコメール素材のダウンロード頻度を利用経験者に聞いたところ、「1週間に1回」が23.5%、「3カ月に1回」 が21.5%、「半月に1回」が16.0%で上位を占めた。年代別で見ても、全ての年代で1週間に1回以上という回答が4割を超えている。

関連キーワード

デコメール | 広告 | 無料


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう