ニュース
» 2007年10月04日 17時15分 UPDATE

EM・ONE向けのWM6アップグレード受付、10月5日開始

イー・モバイルは既存EM・ONEユーザーを対象にしたWM6 Classic日本語版へのアップグレード受け付けを5日に開始する。料金は9980円、アップグレード作業のため2週間ほど端末を預ける方法で行う。

[岩城俊介,ITmedia]
photo EM・ONE α

 イー・モバイルは10月4日、同社のスマートフォン「EM・ONE」ユーザーを対象にしたWindows Mobile 6 Classic日本語版へのアップグレード受け付けを5日から開始すると発表した。アップグレード料金は9980円(税込み)、アップグレード期間は2週間。同社に端末を預ける方法で行う。

 アップグレード後は、搭載ソフトウエア・機能ともに5日発売の「EM・ONE α」と同等になる。更新内容は以下の通り。

  • OS変更(Windows Mobile 6 Classic Edition日本語版)
  • Windows Live for Windows Mobile実装
  • リモート デスクトップ搭載
  • HTMLメールに対応したOutlookメール対応
  • Office Mobile採用
  • ソフトウエア追加(名刺リーダー、SpriteBackup)
  • ショートカット追加(3D Boxダウンロード・JAJAH Phoneダウンロード)
  • ワンセグ(StationMobile)地域局プリセット設定
  • 「SHメール」のGmail(SSL)対応

 申し込みは、同社カスタマーセンターに電話して「EM・ONEアップグレードサービス申込書」を取得。本体とともに申込書記載の宛先に着払い送付し、通常約2週間ほどでアップグレード済みのものが返送されるという手段になる。

 料金はアップグレード完了後翌月の月額料金に加算して請求。アップグレードにともない、ユーザーデータはすべて初期化されるとともに「右脳鍛錬ウノタン」と「どこでも英会話」アプリが利用できなくなる。そのほか月額料金などに未払いや滞納がある場合や契約が確認できない場合、到着時点で破損・故障している場合、端末に改造の形跡が認められるなどの場合、受け付け不可となる。

関連キーワード

EM・ONE | Windows Mobile | イー・モバイル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.